2016.01.20

韓国がC組首位通過、日本は準決勝でイラクと対戦の可能性/AFC U23選手権GS第3節

サッカー総合情報サイト

 AFC U-23選手権カタール2016グループC第3節の2試合が19日に行われた。

 リオデジャネイロ・オリンピックのアジア最終予選も兼ねている同大会は、16チームが4つのグループに振り分けられ、1回戦総当りの試合を行う。各グループの上位2チームが決勝トーナメントに進出し、上位3チームにリオ大会の出場権が与えられる。

 2連勝でグループCの首位に立ち、すでに決勝トーナメント進出を決めているU-23韓国代表は、同じく2連勝でグループステージ通過を決めたU-23イラク代表と対戦。均衡を破ったのは韓国だった。22分、左CKをショートコーナーで始めると、イ・チャンミンのクロスにキム・ヒョンが反応。ヘディングシュートでゴールネットを揺らした。1-0で迎えた後半は韓国の運動量が落ち、イラクが攻勢をかける。そして後半アディショナルタイム、アムジェド・フセインが右サイドからのクロスに合わせ、土壇場で同点ゴール。試合は1-1の引き分けに終わった。両チームは勝ち点7で並んだが、得失点差で上回った韓国がグループ首位通過を決めた。

 また、ともに2連敗で敗退が決まっているU-23ウズベキスタン代表とU-23イエメン代表の一戦は、ウズベキスタンが3-1で勝利。大会初白星を挙げた。

 以上の結果、23日に行われる準々決勝でグループC首位の韓国はグループDの2位と、グループCで2位のイラクはグループD首位と対戦する。

 なお、日本は22日に行われる準々決勝で、U-23イラン代表と対戦。準決勝進出を果たした場合、イラクとグループD首位の勝者と激突することとなる。

■グループC第3節結果(19日開催)
U-23イラク代表 1-1  U-23韓国代表
U-23ウズベキスタン代表 3-1  U-23イエメン代表

欧州順位ランキング

マンチェスターC
18pt
トットナム
14pt
アーセナル
13pt
欧州順位をもっと見る
Bミュンヘン
15pt
ドルトムント
12pt
ケルン
11pt
欧州順位をもっと見る
Rマドリード
14pt
バルセロナ
13pt
Aマドリード
12pt
欧州順位をもっと見る
ユベントス
15pt
ナポリ
14pt
インテルミラノ
11pt
欧州順位をもっと見る