2016.01.15

去就注目の金崎夢生、レンタル元のポルティモネンセが復帰を発表

金崎夢生
ポルティモネンセ復帰が発表されたMF金崎夢生(中央) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ポルトガル2部所属のポルティモネンセは14日、2015シーズンに鹿島アントラーズへ期限付き移籍していた日本代表MF金崎夢生の復帰を発表した。クラブの公式HPが伝えている。

 金崎は昨年2月、期限付き移籍で鹿島に加入。2015シーズンは明治安田生命J1リーグで27試合に出場し、9得点を挙げて自身初のベストイレブンに輝いた。また、ヤマザキナビスコカップでは5試合出場5得点を記録し、優勝に貢献。11月12日に行われた2018 FIFAワールドカップ ロシア アジア2次予選のシンガポール戦では先発出場を果たし、自身の代表初ゴールとなる先制点を決めた。

 同選手については昨年12月25日、ポルティモネンセが鹿島からの復帰を公式HPにて伝えていたが、「日本の3クラブ、中国の1クラブ、ポルトガルの4クラブを含むヨーロッパの6クラブが興味を示している。金崎には200万ユーロ(約2億6000万円)の移籍金がつけられている」と、復帰後に再度移籍する可能性を示唆。ポルトガル紙『レコルド』が「ファンへのクリスマスプレゼントとして復帰が発表されたが、チームへの合流時期は定かでない」と伝えるなど、去就が注目されていた。

 なお、鹿島は同選手の期限付き移籍終了について発表を行っていない。同クラブは12日に2016シーズンの新体制、新背番号を発表したが、金崎の名は選手名簿に記載されていない。

欧州順位ランキング

チェルシー
69pt
トッテナム
59pt
マンチェスター・C
57pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
62pt
ライプツィヒ
49pt
ドルトムント
46pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
65pt
バルセロナ
63pt
セビージャ
57pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
73pt
ローマ
65pt
ナポリ
63pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位ランキング

神戸
12pt
FC東京
9pt
鹿島アントラーズ
9pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
10pt
横浜FC
10pt
東京V
9pt
Jリーグ順位をもっと見る
長野
6pt
福島
6pt
富山
6pt
Jリーグ順位をもっと見る