EURO2016特集|UEFA欧州選手権
2016.01.11

バロンドール受賞者を最も輩出しているクラブは?…過去にはGKも選出

ZURICH, SWITZERLAND - JANUARY 12: Cristiano Ronaldo of Portugal and Real Madrid receives the 2014 FIFA Ballon d'Or award for the player of the year during the FIFA Ballon d'Or Gala 2014 at the Kongresshaus on January 12, 2015 in Zurich, Switzerland. (Photo by Philipp Schmidli/Getty Images)
2014年度のFIFAバロンドールを受賞したC・ロナウド [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 1956年にフランス誌「フランス・フットボール」が創設したバロンドール。2010年からはFIFA最優秀選手賞と統合され、FIFAバロンドールとなったが、その歴代受賞者の所属チーム、国籍、ポジション別のデータが公開された。11日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 2015年のFIFAバロンドールは、昨年の11月に最終候補3名を発表。レアル・マドリードのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド、バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ、同じくバルセロナのブラジル代表FWネイマールが選出されている。11日に、この3名の中から2015年度の受賞者が発表される。

 発表日になって、同メディアは、歴代バロンドール(FIFAバロンドールを含む)受賞者について、所属チーム、国籍、ポジション別にランキング形式で紹介している。

 最もバロンドール受賞者を輩出しているのは、今回の最終候補にも2名が選出されているバルセロナ。最多受賞回数を誇るメッシの4回を筆頭に、元オランダ代表のヨハン・クライフ氏が2回、2005年受賞の元ブラジル代表のロナウジーニョら、総勢6人で計10回も受賞者を輩出している。それに続くのは、ユヴェントス、ミラン、レアル・マドリードで、それぞれ計8回受賞者が選ばれている。

 一方で、一番多くのバロンドール受賞者を輩出している国は、ドイツとオランダで7回。ドイツ人からは、それぞれバイエルン所属時代に、1980年、1981年と2年連続で受賞したカール・ハインツ・ルンメニゲ氏や、フランツ・ベッケンバウアー氏、ゲルト・ミュラー氏などが受賞している。オランダからは、ヨハン・クライフ氏とマルコ・ファン・バステン氏が3度ずつバロンドールに輝いている。

 また、ポジション別で見ていくと、圧倒的に多いのはFWで36回選出。続いてMFから19回、DFからは2度受賞したベッケンバウアー氏と、2006年に受賞した元イタリア代表のファビオ・カンナヴァーロ氏を合わせて3回、GKからは1963年に受賞したソビエト連邦代表のレフ・ヤシン氏の一度のみとなっている。

■バロンドール歴代受賞者の各種ランキング
(順位/受賞回数/クラブ名、国名、ポジション名)

▼所属クラブ
1位 10回 バルセロナ
2位  8回 ユヴェントス
      ミラン
      レアル・マドリード
5位  5回 バイエルン
6位  4回 マンチェスター・U

▼国籍
1位 7回 ドイツ 
      オランダ
3位 6回 フランス
4位 5回 イタリア
     ブラジル
     イングランド
     ポルトガル
     アルゼンチン

▼ポジション別
1位 36回 FW
2位 19回 MF
3位  3回 DF
4位  1回 GK

Pickup

欧州順位ランキング

レスター
81pt
アーセナル
71pt
トットナム
70pt
欧州順位をもっと見る
Bミュンヘン
88pt
ドルトムント
78pt
レーバークーゼン
60pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
91pt
Rマドリード
90pt
Aマドリード
88pt
欧州順位をもっと見る
ユベントス
91pt
ナポリ
82pt
ローマ
80pt
欧州順位をもっと見る