2016.01.07

FIFA、バロンドール受賞者をメッシとフライング発表…直後に否定

メッシ
バルセロナに所属するリオネル・メッシ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 FIFA(国際サッカー連盟)が6日、2015年のFIFAバロンドール受賞者を公式サイト上で誤って公開したことがわかった。イギリス紙『デイリーミラー』が伝えている。

 2015年のFIFAバロンドールは、昨年の11月30日に最終候補3名が選出されており、今月11日に受賞者が発表される予定となっていた。最終候補3名には、バルセロナに所属するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ、同じくバルセロナのブラジル代表FWネイマール、レアル・マドリードに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが残っている。

 しかしながらFIFAは、発表予定の5日前に「メッシが3年ぶりにバロンドールに輝いた」と公式サイト上で公開。また、女子の最優秀選手賞に関しても、ドイツ女子代表MFセリア・シャシッチに決定したと伝えている。女子の最終候補3名には、シャシッチの他に、なでしこジャパンMF宮間あやとアメリカ女子代表MFカーリー・ロイドが選ばれている。

 その後、即座に該当するページは削除され、FIFAは公式ツイッターで「バロンドール受賞者は漏洩していません」と否定している。

欧州順位ランキング

マンチェスターC
18pt
トットナム
14pt
アーセナル
13pt
欧州順位をもっと見る
Bミュンヘン
15pt
ドルトムント
12pt
ケルン
11pt
欧州順位をもっと見る
Rマドリード
14pt
バルセロナ
13pt
Aマドリード
12pt
欧州順位をもっと見る
ユベントス
15pt
ナポリ
14pt
インテルミラノ
11pt
欧州順位をもっと見る