2015.11.07

鹿島MF金崎夢生の日本代表招集に“所属元”クラブ「誇りに思う」

金崎夢生
ポルティモネンセから鹿島にレンタル移籍しているMF金崎夢生 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ポルトガルの2部リーグに属するポルティモネンセが5日、レンタル移籍で鹿島アントラーズに所属するMF金崎夢生の日本代表招集を受けて、クラブ公式サイトで声明を発表した。

 現在26歳の金崎は、2013年1月にドイツのニュルンベルクに加入したが、わずか4試合の出場に留まり、同年9月にポルティモネンセへ加入。2013-14シーズンはリーグ戦30試合に出場し、7ゴールを決める活躍を見せた。翌2014-15シーズンはリーグ戦17試合で9ゴールを記録したが、シーズン途中の2月に鹿島へのレンタル移籍が決まった。

 約2年ぶりにJリーグ復帰を果たした同選手は、今季J1で27試合に出場し、9ゴールを記録している。また、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)でも4試合の出場で1ゴールを挙げ、ヤマザキナビスコカップでは5試合に出場し、決勝でのゴールを含む5得点を挙げて優勝に貢献。通算36試合に出場し15ゴールの活躍を見せると、5日に発表された日本代表メンバーに招集され、2010年10月以来となる約5年ぶりの代表復帰を果たした。

 これを受けて所属元であるポルティモネンセは5日に声明を発表。「JリーグやACLの活躍により金崎夢生が日本代表に招集されました」と紹介すると、「チームの選手が、国を代表する最高レベルであることを誇りに思います。金崎に最高の祝辞を送ります」とコメントしている。

 日本代表は、2018 FIFAワールドカップ ロシア アジア2次予選で12日にシンガポール代表と、17日にカンボジア代表とそれぞれアウェーで対戦する。

欧州順位ランキング

マンチェスター・C
18pt
リヴァプール
16pt
トッテナム
14pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
16pt
ヘルタ・ベルリン
13pt
ドルトムント
12pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
14pt
セビージャ
14pt
バルセロナ
13pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
14pt
キエーヴォ
13pt
欧州順位をもっと見る