2015.11.01

フランスを撃破したU15日本代表…久保建英のゴールが別格だった

久保建英
U-15日本代表でプレーする久保建英(写真は7月のもの) [写真]=Getty Images

 フランスで10月31日まで行われたヴァル・ドゥ・マルヌU-16国際親善トーナメント。

 この大会に参加したU-15日本代表は最終日こそオランダに敗れたが、イングランド、フランスを立て続けに撃破して話題となった。なかでも第2戦のフランス戦で2点目をマークした14歳の久保建英(FC東京U-15むさし)のゴールはやっぱり別格だった。

 中央でパスを受けた久保は一瞬でマーカーを置き去りにしドリブルで進撃。さらに15、6歳とは思えない体格のDFを、タッチの細かい高速のドリブルで翻弄すると、最後は得意の左足でゴールへ流し込んだ。

 この世代は1つ年齢が違うだけでも相当なハンデで、相手は体格が一回り以上も大きな欧州の選手だが、バルセロナでプレーしていた久保にとってそんなことはあまり関係がないようだ。

(記事提供:Qoly)

欧州順位ランキング

マンチェスターC
6pt
マンチェスターU
6pt
ハル
6pt
欧州順位をもっと見る
Bミュンヘン
88pt
ドルトムント
78pt
レーバークーゼン
60pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
3pt
Rマドリード
3pt
セビリア
3pt
欧州順位をもっと見る
ローマ
3pt
ジェノア
3pt
キエボ
3pt
欧州順位をもっと見る