2014.12.19

AFCクラブランキング、日本は柏の16位が最上位…C大阪21位

柏レイソル
日本最上位は柏の16位 [写真]=Getty Images

 AFC(アジアサッカー連盟)は、2011年から2014年までのAFCクラブランキングを公式HPで発表した。

 1位はサウジアラビアのアル・ヒラル、2位は韓国のFCソウル、3位はサウジアラビアのアル・イテハド。日本の最高位は16位の柏レイソルとなっている。この他、J2に降格したセレッソ大阪は21位、今シーズンの戦いで3冠(J1、ナビスコカップ、天皇杯)を達成したガンバ大阪は38位だった。

 発表されたAFCクラブランキングのトップ10と、日本の上位5クラブは以下のとおり。

1位 アル・ヒラル(サウジアラビア)
2位 FCソウル(韓国)
3位 アル・イテハド(サウジアラビア)
4位 広州恒大(中国)
5位 全北現代(韓国)
6位 エステグラル(イラン)
7位 セパハン(イラン)
8位 アル・シャバブ(サウジアラビア)
9位 ブニョドコル(ウズベキスタン)
10位 アル・アハリ(サウジアラビア)

16位 柏レイソル
21位 セレッソ大阪
27位 名古屋グランパス
38位 ガンバ大阪
39位 川崎フロンターレ

Jリーグ順位ランキング

川崎F
16pt
浦和
16pt
鳥栖
14pt
Jリーグ順位をもっと見る
札幌
53pt
松本
50pt
C大阪
47pt
Jリーグ順位をもっと見る
栃木
39pt
大分
33pt
長野
32pt
Jリーグ順位をもっと見る