2014.07.05

ネイマールへのチャージに言及…スニガ「故意ではなかった」

スニガ
ネイマールと競り合うスニガ [写真]=Getty Images

 ブラジル・ワールドカップの準々決勝が4日に行われ、ブラジル代表が2-1でコロンビア代表に勝利を収めた。試合後、コロンビア代表DFフアン・スニガが、ブラジル代表FWネイマールに対するバックチャージに関して言及している。スペイン紙『ムンド・デポルティボ』が伝えた。

 同試合の終了間際、ネイマールはスニガからひざ蹴りを背中に受けて負傷。そのまま途中交代となり、検査の結果、第三腰椎の骨折と診断されている。

 スニガは「傷つけるつもりはなかった。ピッチ上で僕たちは力強く戦ったが、選手を負傷させる目的でプレーしていない」とコメント。ネイマールへのチャージが故意ではないことを強調していた。

欧州順位ランキング

チェルシー
34pt
アーセナル
31pt
リヴァプール
30pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
33pt
バイエルン
30pt
ヘルタ・ベルリン
27pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
34pt
バルセロナ
28pt
セビージャ
27pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
36pt
ローマ
32pt
ミラン
32pt
欧州順位をもっと見る