2014.04.21

マンUがカバーニ獲得を熱望、V・ペルシーは放出か…英紙報道

カバーニ
マンチェスター・Uからの関心が報じられたカバーニ [写真]=Getty Images

 イギリス紙『デイリーメール』は20日、日本代表MF香川真司所属のマンチェスター・Uが、パリSGのウルグアイ代表FWエディンソン・カバーニの獲得へ動いていると報じた。

 同紙は、マンチェスター・Uが、カバーニを補強リストの最上位に置いていると報道。同選手にはマンチェスター・Cやチェルシーからの関心も伝えられているが、マンチェスター・Uは獲得を熱望しており、CEOを務めるエド・ウッドワード氏が、両クラブよりも高値のオファーを提示することにゴーサインを出したと報じられている。

 報道では、カバーニ獲得には移籍金5000万ポンド(約86億円)が必要で、週給30万ポンド(約5100万円)が同選手に支払われると伝えられた。イングランド代表FWウェイン・ルーニーとほぼ同額であることも、併せて報じられている。

 さらに同紙は、マンチェスター・Uがカバーニ獲得に成功した場合、オランダ代表FWロビン・ファン・ペルシーの放出を準備するとの見込みを伝えている。

 今シーズンからパリSGでプレーしているカバーニは、リーグ・アンで27試合に出場し、15得点を記録。また、ファン・ペルシーは今シーズンのプレミアリーグで18試合に出場、チーム2位の11得点を挙げている。

欧州順位ランキング

マンチェスターC
18pt
トットナム
14pt
アーセナル
13pt
欧州順位をもっと見る
Bミュンヘン
15pt
ドルトムント
12pt
ケルン
11pt
欧州順位をもっと見る
Rマドリード
14pt
バルセロナ
13pt
Aマドリード
12pt
欧州順位をもっと見る
ユベントス
15pt
ナポリ
14pt
インテルミラノ
11pt
欧州順位をもっと見る