FOLLOW US

ミラン、バカヨコの再獲得を画策…所属元チェルシーと交渉開始か

今シーズンはモナコでプレーしていたバカヨコ [写真]=Getty Images

 ミランがフランス人MFティエムエ・バカヨコ獲得に関心を示しているようだ。11日、イタリアメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 現在25歳のバカヨコは2017年夏に4000万ポンド(約56億円)の移籍金でモナコからチェルシーに加入し、2017-2018シーズンは公式戦43試合に出場した。しかし、2018年夏にミランへレンタル移籍すると、今季はモナコへレンタル移籍で加入。リーグ戦が打ち切りとなった影響もあったが、公式戦23試合の出場で1ゴール2アシストを記録した。

 昨季のミランへのレンタル移籍も、今季のモナコへのレンタル移籍も買い取りオプションが付随した契約で加入したが、いずれも買い取りオプションが行使されることはなく、契約満了を迎えている。しかし、来季もチェルシーでの居場所はない模様で、同クラブは売却に動いているという。

 そこで再びミランがバカヨコの獲得に興味を示しているという。ミランは300万ユーロ(約3億7000万円)のレンタル料に3500万ユーロ(約44億円)の買い取りオプションが付随した契約でチェルシーとの交渉を開始させたようだ。同選手自身はミラン復帰を望んでいるようだが、果たして移籍は成立するのだろうか。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA