2016.03.05

レスター指揮官のラニエリ氏、イタリア代表監督候補に…コンテ氏の後任へ

ラニエリ
レスターを率いるラニエリ監督 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 日本代表FW岡崎慎司が所属するレスターのクラウディオ・ラニエリ監督が、イタリア代表の監督候補に名を連ねていることが明らかになった。4日付のイギリス紙『エクスプレス』が報じている。

 現在イタリア代表を率いているアントニオ・コンテ監督は、ユーロ2016終了後までの契約となっている。同監督は、チェルシーの次期指揮官候補に名前が挙げられており、代表監督続投の可能性は低いと見られている。

 イタリアサッカー連盟(FIGC)は、この状況を受けて後任人事に着手。その最終候補者リストに同国出身であるラニエリ監督の名前が挙がっているという。同監督は今シーズン好調をキープするレスターを率いており、資金力でビッグクラブと大きな差がありながらも、現在プレミアリーグに首位に立つチームをマネジメントしている。

 同連盟はラニエリ監督の手腕に加え、フィオレンティーナやユヴェントス、ローマなどを指揮した豊富な経験も評価している模様で、コンテ監督の後を引き継がせたいと考えているようだ。

 しかしラニエリ監督は、代表チームを率いた経験は一度しかない。2014年に行われたブラジル・ワールドカップ終了後に、ギリシャ代表を指揮したが、1分け3敗と成績が振るわず解任となった。

 ラニエリ監督はレスターにリーグタイトルをもたらすことができるのか。また、その先の動向はどうなるのか。大きな注目が集まっている。

欧州順位ランキング

レスター
81pt
アーセナル
71pt
トットナム
70pt
欧州順位をもっと見る
Bミュンヘン
88pt
ドルトムント
78pt
レーバークーゼン
60pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
91pt
Rマドリード
90pt
Aマドリード
88pt
欧州順位をもっと見る
ユベントス
91pt
ナポリ
82pt
ローマ
80pt
欧州順位をもっと見る