2016.02.14

本田が強烈ミドルで今季初ゴール…ミラン、ジェノア下して7戦負けなし

ミラン
本田のゴールを祝福するミランの選手たち [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 セリエA第25節が14日に行われ、日本代表MF本田圭佑が所属するミランとジェノアが対戦した。

 前節ウディネーゼと引き分けに終わった6位ミランは上位浮上に向けてホームでの一戦で白星を目指す。先発出場が噂されたFWマリオ・バロテッリはベンチスタートとなり、最前線にはFWカルロス・バッカとエムバイェ・ニアンを起用。中盤にはジャコモ・ボナヴェントゥーラが復帰し、本田は右サイドでリーグ戦9試合連続のスタメン出場となった。対するジェノアはここ4試合白星がなく16位と不調。白星を取り戻して復調のきっかけとしたいところだ。

 ファーストシュートはミラン。4分、高い位置でボールを奪うとエリア手前右から本田が左足でミドル。強烈なシュートは枠の右上を捉えたがGKマッティア・ペリンが好セーブで弾き出した。

 するとこのプレーで得たCKから得点が生まれる。5分、一度クリアされたボールを拾ったリッカルド・モントリーヴォが右サイドへ展開。ゴールラインを割ろうかというパスになんとか追い付いた本田が左足でクロスを入れると、ファーサイドに流れたボールをバッカがワントラップから右足ボレー。このシュートが枠の右に決まり、ミランが先制に成功した。

 追加点を狙うミランは23分、右サイドのマッティア・デ・シリオが右足で上げたクロスにエリア内でボナヴェントゥーラが合わせたが、力のないヘディングシュートはGKにキャッチされた。

 早い時間に先手を取ったミランはジェノアに決定機を作らせることはなかったが、攻撃も停滞。リードを広げることはできずに前半は1-0で折り返す。

 ジェノアはハーフタイムに今冬の移籍市場でミランから加入したスソを下げて、同じく1月にミランからレンタルで加入したアレッシオ・チェルチを投入した。

 後半も攻勢に出るミランは61分、エリア手前でDFを引きつけた本田が中央にパス。これを受けたボナヴェントゥーラが左足でミドルシュートを放ったが、ここはGKの正面に飛んでしまった。

 追加点が決まったのは64分。エリア手前ゴール正面でボールを持った本田が左足を振り抜くと、強烈なシュートがゴール右隅に吸い込まれた。本田の得点でリードを広げたミランは77分、ニアンに代えてケガから復帰したジェレミー・メネズをピッチに送り出す。

 ジェノアは後半アディショナルタイム2分、ゴール前でこぼれ球を押し込んだチェルチの得点で1点を返したが、反撃もここまで。試合は2-1でタイムアップを迎え、勝ったミランはこれで7試合負けなし。一方のジェノアは5試合白星なしとなった。なお、本田はフル出場している。

 次節、ミランは22日に敵地でナポリと、ジェノアは21日にホームでウディネーゼと対戦する。

【スコア】
ミラン 2-1 ジェノア

【得点者】
1-0 5分 カルロス・バッカ(ミラン)
2-0 64分 本田圭佑(ミラン)
2-1 90+2分 アレッシオ・チェルチ(ジェノア)

欧州順位ランキング

チェルシー
9pt
マンチェスターU
9pt
エバートン
7pt
欧州順位をもっと見る
Bミュンヘン
3pt
ウォルフスブルク
3pt
ケルン
3pt
欧州順位をもっと見る
Rマドリード
6pt
デポルティボ
4pt
レガネス
4pt
欧州順位をもっと見る
ユベントス
6pt
ナポリ
4pt
ローマ
3pt
欧州順位をもっと見る