2016.01.27

伊代表FWエデルの代理人が渡英…岡崎所属のレスターと移籍交渉か

Generated by  IJG JPEG Library
サンプドリアに所属するFWエデル [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 サンプドリアに所属するイタリア代表FWエデルの代理人が、日本代表FW岡崎慎司が所属するレスターとの交渉のために、イングランドに赴いていることがわかった。26日付のイタリア紙『コリエレ・デッロ・スポルト』が報じている。

 同紙は、エデルの代理人がイングランドでレスターと交渉を行うと報道。エデルには1300万ユーロ(約16億7000万円)のオファーを提示したレスターのほか、日本代表DF長友佑都が所属するインテルも関心を強めていることが伝えられていた。

 しかしながら、レスターに移籍してプレミアリーグに挑戦するのか、またはインテルに移籍してセリエAに留まるのか、現時点では決断には至ってない模様。今夏にユーロ2016を控えていることから、慎重な姿勢を取っているものと見られている。

 現在29歳のエデルは2012年からサンプドリアに所属し、昨年3月にはイタリア代表デビューを果たした。今シーズンはセリエA第21節終了時点で19試合に出場し、得点ランク2位タイの12ゴールを記録。24日の第21節ナポリ戦でも1ゴールを挙げている。

欧州順位ランキング

レスター
81pt
アーセナル
71pt
トットナム
70pt
欧州順位をもっと見る
Bミュンヘン
88pt
ドルトムント
78pt
レーバークーゼン
60pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
91pt
Rマドリード
90pt
Aマドリード
88pt
欧州順位をもっと見る
ユベントス
91pt
ナポリ
82pt
ローマ
80pt
欧州順位をもっと見る