サッカーゲームキングジャック6月号
2016.01.08

本田のバレンシア移籍が再燃…ミラン副会長が今冬の放出を決断か

本田圭佑
ボローニャ戦に出場したミランFW本田圭佑 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 バレンシアが、ミランに所属する日本代表FW本田圭佑の獲得に向けてオファーを準備していると、イタリアメディア『メディアセット』が7日に報じた。

 ミランのアドリアーノ・ガッリアーニ副会長は、チームの人員整理に向けて代理人や各クラブ関係者などと接触。その中で、昨年10月にも獲得の噂を報じられたバレンシアが再び本田への関心を強めており、500万ユーロ(約6億5000万円)のオファーを準備しているようで、ガッリアーニ副会長も放出準備を進めているという。

 ガッリアーニ副会長は昨年末、本田の去就について言及し、「重要な選手。ミランに残留する」などと語り、放出する意思がないことを自らの口から明言していたばかり。しかし、この発言は、同選手がリーグ戦で今シーズン初のアシストを記録するなど素晴らしい活躍をしたセリエA第17節、フロジノーネ戦直後のものだった。

 0-1で敗れた6日のセリエA第18節ボローニャ戦で、本田は先発出場するが存在感のあるプレーを発揮することができず、イタリア代表FWアレッシオ・チェルチとの交代時にはサポーターから辛らつなブーイングを浴びていた。このため、同副会長は、一転して本田を余剰戦力とみなし、好オファーが届けば、今冬の移籍市場で放出したいと心変わりしたとも見られている。

欧州順位ランキング

レスター
81pt
アーセナル
71pt
トットナム
70pt
欧州順位をもっと見る
Bミュンヘン
88pt
ドルトムント
78pt
レーバークーゼン
60pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
91pt
Rマドリード
90pt
Aマドリード
88pt
欧州順位をもっと見る
ユベントス
91pt
ナポリ
82pt
ローマ
80pt
欧州順位をもっと見る