2015.07.15

レッジーナとヴェネツィア、イタリア3部リーグへの登録が果たせず

ヴェネツィア時代の名波(左)とレッジーナ時代の中村(右) [写真]=Getty Images

 横浜F・マリノスのMF中村俊輔がかつて所属したレッジーナと、ジュビロ磐田の名波浩監督が現役時代プレーしたヴェネツィアが、レーガ・プロ(イタリア3部リーグに相当)に登録できず、来シーズンはプロリーグへの参加が果たせなくなったことが分かった。イタリア紙『ガッゼッタ・デッロ・スポルト』が14日に報じている。

 両クラブは、レーガ・プロへの最終期限となっていた14日に登録が果たせなかった模様。来シーズンは、セミプロのセリエD(4部リーグ)かアマチュアのエッチェッレンツァ(5部リーグ)からの出発になるものとみられる。

 また、レッジーナとヴェネツィアのほか、モンツァ、バルレッタ、グロッセート、カスティリオーネ、ヴァレーゼ、レアル・ヴィチェンツァの計8チームが登録できず、その下のカテゴリーへの登録が余儀なくされている。

 中村が2005年まで3シーズン所属したレッジーナは昨シーズン、グループCで19位に終わりプレーアウトに出場も、降格を回避。1999-2000シーズンに名波が所属したヴェネツィアはグループAで13位に終わり、新シーズンのレーガ・プロに残留を果たしていた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る