2016.03.14

「試合は二の次」…ドルト&マインツのファンが観客の訃報に沈黙を捧げる

ドルトムント
訃報を受け、沈黙を捧げたドルトムントのサポーター [写真]=Bongarts/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 13日に行われたブンデスリーガ第26節で、日本代表MF香川真司所属のドルトムントと同FW武藤嘉紀が所属するマインツが対戦。スタジアムに訪れていた観客のうち二人が心筋梗塞のため病院に運ばれ、うち一人は他界したことが明らかとなった。もう一人の容体は安定しているという。

 ドイツ誌『kicker』日本語版によると、この知らせを聞いたドルトムントのファンたちは、フラッグをしまいこみ、後半は沈黙を保つと、マインツのファンもこれに同調。また、終了間際の88分にドルトムントファンから「You’ll never walk alone(人生ひとりではない)」が歌われ、試合終了後には選手も加わり、数千人による大合唱が行われた。

 試合後、ドルトムントのドイツ代表MFマルコ・ロイスは、「いったいなぜ沈黙しているのかわからなかった」と述べ、主審のアイテキン氏にも説明ができず、「試合後に監督から聞いたんだ。こういったことがあっては、もちろん試合は二の次のことさ。観衆のみんながみせてくれた行動に対して、大きな賛辞を送りたい」とコメント。トルコ代表MFヌリ・シャヒンも「サッカーよりも大切なことがある。それを今日、僕たちは目の当たりにしたんだ。」と話している。

 同クラブのノルベルト・ディッケル広報担当は「ドルトムントは、敬意に満ちた行動を示してくれた全てのファン、特にマインツのファンのみなさんに対して、感謝の気持ちを伝えたいと思います」と語った。

欧州順位ランキング

チェルシー
31pt
リヴァプール
30pt
マンチェスター・C
30pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
30pt
バイエルン
27pt
ヘルタ・ベルリン
24pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
33pt
バルセロナ
27pt
セビージャ
27pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
33pt
ローマ
29pt
ミラン
29pt
欧州順位をもっと見る