2016.01.19

右足骨折から約2カ月…ハノーファーMF清武弘嗣が個人練習を再開

清武弘嗣
昨年11月に右足を骨折した清武弘嗣。復帰への第一歩を踏み出した [写真]=Bongarts/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 現在負傷離脱しているハノーファー所属のMF清武弘嗣が個人練習を行ったと、クラブ公式ツイッターが18日に伝えた。

 清武は、昨年6月の代表合宿中に右足を骨折し、9月まで離脱。復帰後はブンデスリーガで9試合に出場し、3ゴール4アシストの活躍を見せていた。だが、約2カ月後の昨年11月に行われた代表公式練習中に再び右第5中足骨を骨折し、長期離脱を強いられている。

 同ツイッターによると、清武が18日にランニングなどの個人練習を実施。また、個別で練習を行ったのは清武とデンマーク代表FWウフェ・ベックのみだったという。そのため、DF酒井宏樹や新加入のMF山口蛍らはチームトレーニングに参加した模様。

 ハノーファーは、23日にホームで行われるブンデスリーガ第18節のダルムシュタット戦でシーズン後半戦の開幕を迎える。

欧州順位ランキング

チェルシー
34pt
アーセナル
31pt
リヴァプール
30pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
33pt
バイエルン
30pt
ヘルタ・ベルリン
27pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
34pt
バルセロナ
31pt
セビージャ
27pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
36pt
ローマ
32pt
ミラン
32pt
欧州順位をもっと見る