2015.12.30

イブラは「自分のことしか考えてない」…19歳の元同僚コマンが指摘

コマン
コマン(左)とイブラヒモヴィッチ(右)[写真]=VI Images via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 バイエルンに所属するフランス代表FWキングスレイ・コマンが、パリ・サンジェルマンに所属するスウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチを「自分のことしか考えていない」と指摘した。28日、ドイツ誌『キッカー』が伝えている。

 現在19歳のコマンはパリ・サンジェルマンの下部組織出身で、若干16歳でデビューを遂げた。2014年夏にフリーでユヴェントスに加入し、18歳の若さでセリエA開幕戦に出場して同クラブの外国人最年少デビュー記録を更新すると、今シーズンはバイエルンへ活躍の場を移した。

『キッカー』のインタビューでイブラヒモヴィッチとの関係を問われたコマンは、「完全にニュートラルな関係性だった。彼は若手に近づいたりアドバイスするようなタイプの選手ではなくて、自分のことしか考えていないんだ」とコメントした。

 また、「チーム内にたくさんのグループができていた」と当時のチーム状況を告白。「そこに入ってチームの一員となることは、簡単ではなかったね」と明かしている。

欧州順位ランキング

チェルシー
52pt
トッテナム
45pt
リヴァプール
45pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
39pt
ライプツィヒ
36pt
ヘルタ・ベルリン
30pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
40pt
セビージャ
39pt
バルセロナ
38pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
45pt
ローマ
44pt
ナポリ
41pt
欧州順位をもっと見る