2014.09.16

ファンが選ぶブンデス第3節のベストプレーヤー…1位は香川、3位に岡崎

香川真司
ファン投票で第3節のベストプレーヤーに選出されたハーン(左)、香川(中央)、岡崎(右)[写真]=Bongarts/Getty Images

 ブンデスリーガ英語版公式HPは、ブンデスリーガ第3節におけるベストプレーヤーを決めるファン投票を実施。16日に結果が発表された。

 見事1位に輝いたのは、復帰戦でゴールを決め、チームの勝利に貢献したドルトムントのMF香川真司で、72%という圧倒的な支持を獲得した。2位は、シャルケ戦で2ゴールを挙げたボルシアMGのMFアンドレ・ハーンが20%の支持で選出された。3位には、ブンデスリーガ日本人最多得点記録を更新したマインツの日本代表FW岡崎慎司がランクイン。岡崎は8%の支持を得ている。

 香川と岡崎は、ドイツ紙『ビルト』が選ぶ第3節のベストイレブンにも選出されており、次節のドルトムントとマインツの対戦には注目が集まっている。

欧州順位ランキング

チェルシー
52pt
トッテナム
46pt
リヴァプール
45pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
42pt
ライプツィヒ
39pt
ホッフェンハイム
31pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
43pt
セビージャ
39pt
バルセロナ
38pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
45pt
ナポリ
44pt
ローマ
44pt
欧州順位をもっと見る