2014.09.16

独メディア、ブンデスリーガ第3節のベスト11に香川と岡崎を選出

岡崎 香川
ベストイレブンに選出された岡崎(左)と香川(右) [写真]=Getty Images

 ドイツ紙『ビルト』が、ブンデスリーガ第3節のベストイレブンを発表し、ドルトムント所属の日本代表MF香川真司と、マインツ所属の日本代表FW岡崎慎司が選出された。

 今夏の移籍市場でマンチェスター・Uから3シーズンぶりにドルトムントへ復帰した香川は、フライブルク戦に先発出場。復帰デビュー戦で1ゴールを記録した。また、岡崎はヘルタ・ベルリン戦に先発出場し、2ゴールを挙げる活躍を披露している。

 この他、香川はドイツ誌『キッカー』が選出するブンデスリーガ第3節のベストイレブンにも名を連ねている。

欧州順位ランキング

マンチェスターC
6pt
マンチェスターU
6pt
ハル
6pt
欧州順位をもっと見る
Bミュンヘン
88pt
ドルトムント
78pt
レーバークーゼン
60pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
3pt
Rマドリード
3pt
セビリア
3pt
欧州順位をもっと見る
ローマ
3pt
ジェノア
3pt
キエボ
3pt
欧州順位をもっと見る