2015.10.13

ジブリル・シセ、元同僚への恐喝容疑で逮捕…原因は“セックステープ”か

D・シセ
昨シーズンまでバスティアでプレーしていたジブリル・シセ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 元フランス代表FWジブリル・シセが、元同僚で現在はリヨンでプレーする同国代表MFマチュー・ヴァルブエナへの恐喝の容疑で逮捕された。13日付のフランス紙『レキップ』が報じている。

 同紙によると恐喝の容疑で逮捕されたのは4名で、そのうちの一人がD・シセだという。D・シセ以外の3名がヴァルブエナの映っている“セックステープ”を所有しているとされ、これをもとに恐喝を行ったと報じられている。実際にそのテープが存在するかは現在調査中の模様。なお、ヴァルブエナとD・シセはマルセイユやフランス代表で同僚だった。

 現在34歳のシセはオセールでプロキャリアをスタートさせ、リヴァプールやマルセイユ、パナシナイコス、QPR(クイーンズ・パーク・レンジャーズ)といったクラブで活躍。また、フランス代表としては2002年の日韓・ワールドカップ、2010年の南アフリカW杯に出場している。正式な現役引退表明はしていないが、昨シーズン限りでバスティアを退団し、無所属の状態が続いている。

欧州順位ランキング

チェルシー
34pt
アーセナル
31pt
リヴァプール
30pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
33pt
バイエルン
30pt
ヘルタ・ベルリン
27pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
34pt
バルセロナ
28pt
セビージャ
27pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
36pt
ローマ
32pt
ミラン
32pt
欧州順位をもっと見る