2016.02.05

ロナウジーニョが“後輩”ネイマールにエール「彼には彼の道がある」

ネイマール
2013年の親善試合に出場したロナウジーニョ(左)とネイマール(右) [写真]=LatinContent/Getty Images
スペインサッカー スーペルコパ 2016 8月放送決定! スペインの新シーズン最初のタイトルを賭けてバルセロナとセビージャが激突!

 かつてのバルセロナおよびブラジル代表の不動の大黒柱であるFWロナウジーニョが、自身のクラブならびに代表における後輩のFWネイマールに向けて、スペインのラジオ局『Cadena SER』とのインタビューでエールを送った。

 ロナウジーニョはまず、ネイマールが自身と比較されることについて、自然発生的であることに言及する一方で「その必要はない」との考えを示した。

「僕はフットボールを発明した訳ではない。他の選手のプレーを真似しながら、自分のテクニックにして行った。ネイマールは、ブラジル人であることやポジションからして、今後も常に僕と比較され続けるだろう。だが、彼には彼の道がある。彼のプレーが僕を思い起こさせることはない。どの選手にも自分のスタイルがあるからね。彼はいずれ世界最高の選手になるはずだが、それは独自のプレースタイルによるものだ」

 最近は宿敵レアル・マドリードへの“禁断の移籍”がメディアを賑わせることが多いネイマール。このテーマについて質問されたロナウジーニョは、「彼は僕の友人なので、どんな決断を下すにせよ幸せでいて欲しい」としながらも、ネイマールがバルセロナで一時代を築くことを願った。

「ネイマールに残留するべきか移籍するべきかといったアドバイスをするつもりはない。他人への助言というものは相手によって良く働く場合も悪く働く場合もあり、必ずしも幸福をもたらす訳ではないからね。彼には自分の心に従って生きて行って欲しいだけだ。もちろん、彼がバルセロナでプレーを続け、歴史を築き上げて行くことになれば、個人的には本当に嬉しいね」

欧州順位ランキング

マンチェスターC
6pt
マンチェスターU
6pt
ハル
6pt
欧州順位をもっと見る
Bミュンヘン
3pt
ケルン
0pt
ホッフェンハイム
0pt
欧州順位をもっと見る
デポルティボ
4pt
バルセロナ
3pt
Rマドリード
3pt
欧州順位をもっと見る
ローマ
3pt
ジェノア
3pt
キエボ
3pt
欧州順位をもっと見る