2016.01.10

【プレビュー】息を吹き返した乾所属のエイバル、エスパニョールを迎え撃つ

eibarvsespanyol
リーガ第19節で対戦するリバル(上)とエスパニョール(下)[写真]=Getty Images
傑出した個のチカラと、最先端の戦術を生み出すリーガ・エスパニョーラ。16-17シーズンも3強を中心に毎節最大5試合を放送!

 10日に行われるリーガ・エスパニョーラ第19節で、MF乾貴士の所属するエイバルとエスパニョールが対戦する。

 一時は大きく調子を落としていたエイバルだが、クリスマス休暇を経て息を吹き返し、前々節はホームでスポルティング・ヒホンに快勝(2-0)すると、前節もアウェーでベティスに圧勝(4-0)し、年末年始の連戦を相次ぐ完封劇で飾った。ところが、コパ・デル・レイ(スペイン国王杯)5回戦ファーストレグはホームでラス・パルマスとのシーソーゲーム(2-3)を落とし、準々決勝進出に向けて赤信号に近い黄信号が灯った。

 通算7勝6分5敗として10位から8位まで順位を戻して迎えた今節は、過密日程を考慮して攻撃陣は引き続きローテーションが採用されると見られており、乾にもスタメンのチャンスが十分にありそうだ。

 対するエスパニョールは、前々節はアウェーでセビージャに完封負け(0-2)すると、直後のバルセロナとの2連続ダービーは、前節はホームでドロー(0-0)に持ち込んだものの、コパ・デル・レイ5回戦ファーストレグは完敗(1-4)した。

 通算6勝3分9敗と借金が増えたものの、ぎりぎり12位を守って迎えた今節だが、ただでさえ故障者が多いチームは、バルセロナとの2戦目で負傷したエクアドル代表FWフェリペ・カイセドおよびU-21スペイン代表MFマルコ・アセンシオの出場も危ぶまれており、苦しい布陣を強いられると予想されている。

 順位で大きく上回るうえ、ホームで戦えるエイバルが有利となることは間違いないだけに、アウェーではあっさり負けることが多いエスパニョールがどれだけ踏ん張れるかが、試合の盛り上がりを左右することになるだろう。

欧州順位ランキング

マンチェスターC
18pt
トットナム
14pt
アーセナル
13pt
欧州順位をもっと見る
Bミュンヘン
15pt
ドルトムント
12pt
ケルン
11pt
欧州順位をもっと見る
Rマドリード
14pt
バルセロナ
13pt
Aマドリード
12pt
欧州順位をもっと見る
ユベントス
15pt
ナポリ
14pt
インテルミラノ
11pt
欧州順位をもっと見る