2016.01.10

メッシの今季初ハットでバルサが4発大勝…暫定首位に返り咲き

メッシ
ハットトリックを達成したメッシ(中央) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 リーガ・エスパニョーラ第19節が9日に行われ、バルセロナとグラナダが対戦した。

 前節、バルセロナはエスパニョールとのダービーマッチをスコアレスドローで終え、アトレティコ・マドリードに首位を明け渡してしまった。しかし、FIFA(国際サッカー連盟)から受けていた補強禁止処分が解け、昨年夏に加入していたトルコ代表MFアルダ・トゥランとスペイン代表MFアレイクス・ビダルが登録可能となった。両選手は6日に行われたコパ・デル・レイ(スペイン国王杯)のエスパニョール戦でも起用され、この日も揃ってスタメン入り。首位奪還への大きな追い風となった。

 ホームのバルセロナは試合開始から積極的に攻撃を仕掛ける。4分、中盤低い位置でボールを持ったリオネル・メッシが前線左へ浮き玉のパス。抜けだしたジョルディ・アルバが左足シュートを狙ったが、ここはわずかに枠の左に外れてしまい、先制点とはならなかった。

 直後の8分、エリア手前右でメッシがボールを持つと、左サイドへ展開する。ルイス・スアレスがこのパスをスルーし、エリア内左のアルダへボールがわたる。アルダが中央へスルーパスを出すと、走りこんだメッシが左足で流し込み、バルセロナが先制に成功する。

 続く14分、ネイマールがドリブルで左サイドを駆け上がり、エリア手前横で切り返して右足でクロスを入れる。これをファーサイドのスアレスがダイレクトで折り返すと、エリア内左に流れたボールをメッシが追いついてゴールに蹴り込み追加点。“MSN”トリオの華麗な共演でバルセロナがリードを2点に広げた。

 その後も攻撃陣の勢いが止まらないバルセロナ。27分、エリア手前でボールを持ったスアレスが、左横のネイマールとワンツーを試みる。ボールを軽く浮かせてネイマールに預けると、エリア内を斜め左に動いてリターンを受け、左足シュートを狙った。しかし、ここはシュートをミートしきれず、ボールは枠の左下に外れた。

 さらに31分、今度は右サイドでパスを受けたA・ビダルがエリア内右から折り返しのボールを入れる。これをゴール前のメッシが合わせたが、GKアンドレス・フェルナンデスが素早く反応し、なんとかゴールを守り切った。このままスコアは変わらず、2-0で前半終了となった。

 後半立ち上がりの53分、まずは1点を返したいグラナダにチャンス。エリア手前でFKを獲得すると、ダビド・ロンバンが右足で直接狙ったが、ここはGKクラウディオ・ブラボにキャッチされてしまい、得点には至らない。

 するとバルセロナがスコアを動かす。58分、中盤やや左でボールを持ったセルジ・ロベルトが前線へタテパスを入れる。エリア手前左のアルダがこれをスルーすると、奥でボールを受けたネイマールがドリブルでエリア内左に進入して右足シュートを放つ。GKフェルナンデスが触れたボールは惜しくも左ポストを叩いたが、こぼれ球をメッシが押し込んでハットトリック達成。リードをさらに広げた。

 65分、バルセロナは同クラブでの初先発を飾ったA・ビダルを下げ、ダニエウ・アウヴェスを投入した。グラナダは68、エリア手前左でこぼれ球を拾ったルベン・ロチーナが強烈なシュートを放ったが、ここはGKブラボが好セーブを披露。ゴールをこじ開けることができない。

 バルセロナは72分にアルダを下げ、アドリアーノ・コレイアを投入。グラナダもロベルト・イバニェスを投入した。

 83分、バルセロナはメッシが右サイドを突破。一度、中央のアドリアーノを経由して右サイドのスアレスにボールがわたる。スアレスが逆サイドのネイマールを狙い、グラウンダーのパスを送ると、これを受けたネイマールは落ち着いてGKの上に蹴り込み、さらなる追加点を奪った。

 このままバルセロナが4-0でグラナダを下して勝点を42とし、10日に試合を行うアトレティコ・マドリードを抜いて暫定首位に立った。

 次節、バルセロナはホームでアスレティック・ビルバオと、グラナダは敵地でMF乾貴士が所属するエイバルと対戦する。

【スコア】
バルセロナ 4-0 グラナダ

【スコア】
1-0 8分 リオネル・メッシ(バルセロナ)
2-0 14分 リオネル・メッシ(バルセロナ)
3-0 58分 リオネル・メッシ(バルセロナ)
4-0 83分 ネイマール(バルセロナ)

欧州順位ランキング

マンチェスター・C
18pt
トッテナム
14pt
アーセナル
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
15pt
ドルトムント
12pt
ケルン
11pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
14pt
バルセロナ
13pt
アトレティコ・マドリード
12pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
14pt
インテル
11pt
欧州順位をもっと見る