2015.11.02

今季わずか4失点のレアル…全試合スタメンのヴァランを地元紙が称賛

ヴァラン
レアル・マドリードでプレーするヴァラン [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 リーガ・エスパニョーラは10試合を終え、レアル・マドリードが首位に立っている。毎シーズン、強力な攻撃に注目が集まる同クラブだが、今シーズンは守備陣が奮闘し、ここまでリーグ最少失点を記録している。

 レアル・マドリードは今シーズンのリーグ戦で10試合4失点と強固な守備を誇っている。その中でも公式戦全試合にスタメン出場するフランス代表DFラファエル・ヴァランは高く評価されているようだ。スペイン紙『マルカ』は、「かつてスターの原石だったヴァランは、今や立派な選手になった。彼の成長は誰にも止められない。レアル・マドリードで最も信頼のおけるディフェンダーである」と賛辞を送った。

 ヴァランはレアル・マドリードに加入以降、ポルトガル代表DFペペ、スペイン代表DFセルヒオ・ラモスの2人とポジションを争ってきた。しかし同紙によると、今年1月以降ペペが1880分、S・ラモスが2276分だったのに対し、ヴァランは3305分間プレーしていたことが判明。改めてヴァランがレギュラーを勝ち取ったことが示された。

 現在22歳のヴァランは、2010年にRCランスでプロデビューを果たすと、翌年の2011年の夏にレアル・マドリードへ加入。2013-14シーズンにはチャンピオンズリーグ決勝にスタメン出場し、同クラブ10度目の欧州制覇、“ラ・デシマ”達成に大きく貢献した。

欧州順位ランキング

マンチェスターC
9pt
チェルシー
9pt
マンチェスターU
9pt
欧州順位をもっと見る
Bミュンヘン
3pt
ウォルフスブルク
3pt
ケルン
3pt
欧州順位をもっと見る
ラスパルマス
6pt
バルセロナ
6pt
Rマドリード
6pt
欧州順位をもっと見る
ジェノア
6pt
ユベントス
6pt
サンプドリア
6pt
欧州順位をもっと見る