FOLLOW US

チェルシーMFギルモア、自宅でリヴァプールのユニフォームを着用!? その理由とは…

チェルシーの未来を担うギルモア [写真]=Getty Images

 チェルシーに所属するU-21スコットランド代表MFビリー・ギルモアは、リヴァプール所属スコットランド代表DFアンドリュー・ロバートソンのユニフォームを自宅で着ているようだ。21日に、イギリス紙『ミラー』が報じている。

 現在18歳のギルモアは、チェルシーの未来を担う存在と言われている。だが、“ブルーズ”の宝石は自宅にいる時、プレミアリーグのライバルであるリヴァプールで活躍するロバートソンのユニフォームを好んで着ているという。

 ギルモアは、3月3日に行われたFAカップ5回戦のリヴァプール戦(〇2-0)の後、ロバートソンとユニフォームを交換した。ほとんどのサッカー選手は、試合後に交換したユニフォームを額縁に入れたり箱にしまったりして保管するが、ギルモアは交換したユニフォームを着て生活するスタイルのようだ。

 スコットランドの“先輩”から譲り受けたユニフォーム、汚さずに着続けてほしいものだ。

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら



SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA