FOLLOW US

南野拓実は何人目? プレミアリーグのピッチに立った日本人を紹介

リヴァプールに加入した南野 [写真]=Getty Images

 リヴァプールは19日、ザルツブルクから日本代表FW南野拓実を獲得したことを発表した。昨シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)を制した欧州王者は、今シーズンのプレミアリーグで2位のレスターと第17節終了時点で10ポイント差をつけ独走。レッズ(リヴァプールの愛称)のユニフォームに袖を通しピッチに立つ南野の姿に注目が集まっている。

 イギリスの地元紙『リヴァプール・エコー』によると、デビューは早くて1月5日に行われるFAカップ3回戦のエヴァートンとの“マージーサイド・ダービー”になるという。今後プレミアリーグに出場すれば、9人目のプレミアリーグに出場した日本人となる。

 過去にプレミアのリーグ戦に出場した日本人は以下の通り(所属クラブはプレミアリーグ所属時のみ抜粋)

・稲本潤一
 所属クラブ:アーセナル(2001-02/ローン)、フルアム(2002-04/ローン)、ウェスト・ブロムウィッチ(2004-06)

・中田英寿
 所属クラブ:ボルトン(2005-06)

・戸田和幸
 所属クラブ:トッテナム(2002-04)

・宮市亮
 所属クラブ:アーセナル(2011-14)、ボルトン(2011-12)、ウィガン(2012-13)

・吉田麻也
 所属クラブ:サウサンプトン(2012~)

・香川真司
 所属クラブ:マンチェスター・U(2012-15)

・岡崎慎司
 所属クラブ:レスター・シティ(2015-19)

・武藤嘉紀
 所属クラブ:ニューカッスル(2018~)

 なお、川口能活(ポーツマス)や、西澤明訓(ボルトン)、阿部勇樹(レスター)、李忠成(サウサンプトン)、浅野拓磨(アーセナル)はチャンピオンシップ(2部)やカップ戦のみの出場、ローンでの移籍などでプレミアリーグ出場は記録しなかった。また、現在マンチェスター・Cに籍を置くFW食野亮太郎、DF板倉滉はそれぞれ、ハーツ(スコットランド)、フローニンゲン(オランダ)で武者修行を行っている。

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA