2016.02.22

チェルシーが5発大勝、FA杯8強入り…主力温存のマンCを粉砕

GettyImages-511563500
マンCに大勝したチェルシー [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 FAカップ5回戦が21日に行われ、チェルシーとマンチェスター・Cが対戦した。

 16日のチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦ファーストレグ、パリ・サンジェルマン戦で1-2と敗れたチェルシー。中4日で迎える一戦で、先発メンバー11人を全く変えずにピッチへ送り出した。ベルギー代表GKティボー・クルトワ、ガーナ代表DFババ・ラーマン、セルビア代表DFブラニスラフ・イヴァノヴィッチ、イングランド代表DFガリー・ケーヒル、スペイン代表DFセサル・アスピリクエタ、同MFセスク・ファブレガス、ナイジェリア代表MFジョン・オビ・ミケル、ブラジル代表MFウィリアン、ベルギー代表MFエデン・アザール、スペイン代表FWペドロ・ロドリゲス、同FWジエゴ・コスタがスタメン入りを果たしている。

 一方、リーグ戦2連敗中のマンチェスター・Cは、3日後にチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦ファーストレグのディナモ・キエフ戦を控えている。ウクライナでのアウェーゲームを前に、マヌエル・ペジェグリーニ監督は大幅なメンバー変更を断行。元アルゼンチン代表GKウィリー・カバジェロ、アルゼンチン代表DFパブロ・サバレタ、同DFマルティン・デミチェリス、セルビア代表DFアレクサンダル・コラロフ、ブラジル人MFフェルナンドが先発メンバーに名を連ねたほか、U-20ナイジェリア代表FWケレチ・イヘアナチョら、下部組織出身の10代の選手が6名、スタメン入りを果たしている。

 均衡を破ったのはチェルシーだった。35分、セスクが左サイドの背後へ浮き球のパスを出すと、走り込んでいたアザールがゴールライン際からクロス。中央でフリーで待っていたD・コスタがヘディングシュートを決め、ゴールネットを揺らした。

 先制を許したマンチェスター・Cもすぐに反撃。2分後の37分、細かいパス交換で右サイドの背後を取ると、イヘアナチョが左足アウトサイドで中央へ折り返す。走り込んでいたダビド・ファウパラが押し込み、スコアを1-1とした。前半は若手主体のマンチェスター・Cが健闘を見せ、同点でハーフタイムを迎えた。

 後半立ち上がり、チェルシーは立て続けのゴールで勝利を引き寄せる。まずは48分、ウィリアンが中央をドリブルで突破してショートカウンター。右サイドのアザールに展開すると、ペナルティーエリア右側で斜めのスルーパスを受け、ウィリアンが右足シュートを決めた。さらに53分には、ペナルティーエリア内でこぼれ球に反応したケーヒルが強烈なボレーシュートを突き刺して3点目。リードを2点に広げた。

 リードを広げて優位に立ったチェルシーは、67分にアザールが直接FKを決めて4-1に。勝利を決定付けた。チェルシーは試合終了間際にもベルトラン・トラオレが5点目を決め、ゴールラッシュを締めくくった。

 試合は5-1で終了。チェルシーが大勝し、FAカップ準々決勝進出を果たした。なお、チェルシーは次戦、27日のプレミアリーグ第27節で日本代表DF吉田麻也のサウサンプトンとアウェーで対戦。マンチェスター・Cは24日、チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦ファーストレグのディナモ・キエフ戦に臨む。

【スコア】
チェルシー 5-1 マンチェスター・C

【得点者】
1-0 35分 ジエゴ・コスタ(チェルシー)
1-1 37分 ダビド・ファウパラ(マンチェスター・C)
2-1 48分 ウィリアン(チェルシー)
3-1 53分 ガリー・ケーヒル(チェルシー)
4-1 67分 エデン・アザール(チェルシー)
5-1 90分 ベルトラン・トラオレ(チェルシー)

欧州順位ランキング

チェルシー
34pt
アーセナル
31pt
リヴァプール
30pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
33pt
バイエルン
30pt
ヘルタ・ベルリン
27pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
34pt
バルセロナ
28pt
セビージャ
27pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
36pt
ローマ
32pt
ミラン
32pt
欧州順位をもっと見る