2016.02.12

仏代表MFパイェがウェストハムと2021年まで契約延長…今季6ゴール

ディミトリ・パイェ
プレミアリーグで活躍を見せるウェストハムMFパイェ [写真]=AMA/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ウェストハムは11日、フランス代表MFディミトリ・パイェとの契約延長オプションを行使し、2021年6月30日まで契約を延長したことをクラブ公式HP上で発表した。

 パイェは契約延長に際し、クラブを通じて以下のようにコメントしている。

「僕にとっては大きな一歩だよ。大きな信頼を示してもらった。特にチェアマンの(デイヴィッド)サリヴァンと監督からね。彼らに感謝したいし、誇りに思うよ。そしてウェストハムで冒険を続けられることを嬉しく思う」

「何度か言ってきたけど、ここでは気持ちよくプレーできる。みんなが僕にそう感じさせてくれるんだ。だからウェストハムの成長を手助けしたいし、再びこの新契約が僕の希望とモチベーションを満たしてくれた」

 現在28歳のパイェは、2005年にナントでプロデビュー。その後、サンテティエンヌ、リールを経て2013年にマルセイユへ移籍し、今シーズンからウェストハムに加入していた。2010年にはフランス代表デビューを果たし、昨年6月に行われたベルギー代表戦で代表初ゴールをマークしている。今シーズンは昨年11月に左足首の負傷により約3カ月の離脱を強いられながらも、プレミアリーグで18試合に出場し、6ゴール4アシストを記録。6位と好位置につけるチームをけん引している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
マンチェスター・U
53pt
チェルシー
50pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
47pt
レヴァークーゼン
31pt
シャルケ
31pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
43pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
54pt
ユヴェントス
53pt
ラツィオ
43pt
欧州順位をもっと見る