2016.02.09

レスターは「常に一歩先を考えている」…クレスポが指揮官の手腕を称賛

ラニエリ、クレスポ
チェルシー時代のラニエリ監督(左)とクレスポ(右) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 セリエBのモデナを指揮する元アルゼンチン代表FWのエルナン・クレスポ監督が、日本代表FW岡崎慎司のレスターを率いるクラウディオ・ラニエリ監督の手腕を称えた。大手メディア『FOX SPORTS』が8日に報じている。

 2000年からチェルシーで指揮を執っていたラニエリ監督。2003年夏に同クラブのオーナーが交代し、ロマン・アブラモヴィッチ氏の下で大型補強を行った際に加入したのがクレスポ氏だった。

「彼はベテラン組と新参者の間で仕事をしなければならなかったけど、チームはとても大きく変わった。我々は(2003-04シーズンのプレミアリーグ)2位でフィニッシュして、チャンピオンズリーグでは準決勝まで進み、(ジョゼ)モウリーニョ(監督)のポルトと対戦したんだ」

 当時を回想したクレスポ氏は「ラニエリはポゼッションを強めることは決してしないが、攻撃陣がカウンターに入ると、とてもスピーディーなサッカーを展開させる。そして、胸躍らせるサッカー(をすること)もとても重要だ」と、ラニエリ監督のチーム作りに言及した。

 そして、6日のプレミアリーグ第25節でマンチェスター・Cとの首位攻防戦を制したことを持ち出し、「信じられないのは、彼がチームに施した、精神面でのクオリティーの飛躍だよ。この方法で敢然とマンチェスター・Cと戦うのは、とても成熟していることを意味する。選手たちは、自分たちがやらなければならないことをとても良くやっている。秩序正しく、そして常に一歩先を考えてプレーしている」と、レスターに同監督の意向が浸透していると主張した。

欧州順位ランキング

マンチェスターC
18pt
トットナム
14pt
アーセナル
13pt
欧州順位をもっと見る
Bミュンヘン
15pt
ドルトムント
12pt
ケルン
11pt
欧州順位をもっと見る
Rマドリード
14pt
バルセロナ
13pt
Aマドリード
12pt
欧州順位をもっと見る
ユベントス
15pt
ナポリ
14pt
インテルミラノ
11pt
欧州順位をもっと見る