2016.02.03

アーセナル、痛恨ドローで4位転落…サウサンプトン吉田は出番なし

エジル
21分、エジルが決定機を迎えたが決めきれず [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 プレミアリーグ第24節が2日に行われ、アーセナルと日本代表DF吉田麻也のサウサンプトンが対戦。吉田はベンチスタートだった。

 アーセナルはリーグ戦23試合を終え、勝ち点44で3位につけている。日本代表FW岡崎慎司が所属する首位レスターとの勝ち点差は3で、優勝争いに生き残るために負けられない試合が続く。1月30日のFAカップ4回戦バーンリー戦から中2日で迎えたホームゲームで、アーセン・ヴェンゲル監督は先発メンバー7名を変更。ドイツ代表MFメスト・エジルやウェールズ代表MFアーロン・ラムジーらがスタメン復帰した。

 対するサウサンプトンは、1月23日の第23節でマンチェスター・Uを1-0と撃破。3試合連続完封勝利中と好調を維持し、勝ち点33で8位につけている。前節からは先発メンバーを2名変更。スペイン人MFオリオール・ロメウとU-21イングランド代表MFジェームズ・ウォード・プラウズが名を連ねた。

 アーセナルの最初のチャンスは12分、ハーフウェーラインからアレクシス・サンチェスがロングフィードを送ると、最終ラインの背後へ抜け出したエジルが巧みなトラップからシュート。GKフレイザー・フォスターに阻まれ、得点とはならなかった。さらに21分、右サイドからのクロスにオリヴィエ・ジルーが合わせ、こぼれ球にエジルが反応。至近距離から押し込もうとしたが、またもGKフォスターが立ちはだかり、均衡を破ることはできなかった。前半は0-0で終了した。

 後半に入っても、アーセナルが攻勢をかける。48分、ラムジーとのパス交換で中央突破したジルーがコントロールショットでゴール右隅を狙ったが、GKフォスターがファインセーブ。64分には途中出場のセオ・ウォルコットが右サイドからクロスを上げ、サンチェスがヘディングシュートを放ったが、GKフォスターの正面へ飛んだ。

 押し込みながらゴールネットを揺らせないアーセナル。71分には左CKからサンチェスがペナルティーエリア内でボールを収め、右足でシュートを放つ。しかし、ゴールライン上でカバーに入ったウォード・プラウズにクリアされた。85分にもエジルとサンチェスのワンツーから至近距離での1対1となったが、シュートはGKフォスターに阻まれた。

 試合は0-0で終了。ホームで21本ものシュートを打ちながら得点を奪えず、アーセナルは勝ち点1を上積みするにとどまった。リーグ戦4試合勝ちなしと足踏み状態が続き、今節終了時点でトッテナムに抜かれて4位に転落した。次戦は7日、プレミアリーグ第25節でボーンマスとアウェーで対戦する。サウサンプトンは6日、ウェストハムとのホームゲームに臨む。なお、ベンチ入りした吉田に出場機会はなかった。

【スコア】
アーセナル 0-0 サウサンプトン

欧州順位ランキング

レスター
81pt
アーセナル
71pt
トットナム
70pt
欧州順位をもっと見る
Bミュンヘン
88pt
ドルトムント
78pt
レーバークーゼン
60pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
91pt
Rマドリード
90pt
Aマドリード
88pt
欧州順位をもっと見る
ユベントス
91pt
ナポリ
82pt
ローマ
80pt
欧州順位をもっと見る