2016.01.17

サンチェス、約1カ月半ぶりに戦列復帰か…16日に全体練習に合流

ST ALBANS, ENGLAND - JANUARY 16: of Arsenal during a training session at London Colney on January 16, 2016 in St Albans, England. (Photo by Stuart MacFarlane/Arsenal FC via Getty Images)
全体練習に復帰したFWサンチェス [写真]=Arsenal FC via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アーセナルに所属するチリ代表FWアレクシス・サンチェスが、17日に行われるプレミアリーグ第22節のストーク戦で復帰する可能性があることがわかった。16日付のイギリス紙『デイリーメール』が伝えている。

 前節リヴァプールと壮絶な打ち合いを演じ、3-3の引き分けに終わったアーセナル。17日の相手ストークとは第5節で対戦し、ホームで2-0と勝利を収めているが、敵地では過去のプレミアリーグで通算1勝2分け4敗と大きく負け越している。2010年の1度しか勝てていない相性の悪い相手だ。

 サンチェスは、11月29日の第14節ノリッジ戦でハムストリングを痛め、戦線離脱を余儀なくされた。約1カ月半の間、戦列を離れていたが、16日に全体練習に復帰しており、難敵ストークとの一戦に出場できる可能性が浮上している。

 アーセナルは、第21節を終えてリーグ首位。16日に2位の日本代表FW岡崎慎司が所属するレスターと、3位のマンチェスター・Cが試合を行い、それぞれ勝ち点を獲得したため、暫定3位となっている。

欧州順位ランキング

チェルシー
34pt
アーセナル
31pt
リヴァプール
30pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
33pt
バイエルン
30pt
ヘルタ・ベルリン
27pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
34pt
バルセロナ
28pt
セビージャ
27pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
36pt
ローマ
32pt
ミラン
32pt
欧州順位をもっと見る