2016.01.11

戦線離脱を繰り返すスタリッジ、監督が放出を容認…42億円で放出へ

Generated by  IJG JPEG Library
リヴァプールでプレーするスタリッジ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 リヴァプールでプレーするイングランド代表FWダニエル・スタリッジに放出の可能性が浮上した。10日付のイギリス紙『エクスプレス』などが報じている。

 度重なるケガに苦しむスタリッジは今シーズンの出場がわずか6試合にとどまっている。その中で4ゴールをマークしているが、チームを率いるユルゲン・クロップ監督は戦線離脱を繰り返すスタリッジを問題視。コンディショニングが整わず、クロップ監督就任後はフル出場の機会がない同選手の放出を同監督も容認しているようだ。

 同紙によると、クラブ側もクロップ監督の意向を尊重。スタリッジに2500万ポンド(約42億5000万円)程度のオファーがあれば放出に動く構えだという。

 現在26歳のスタリッジはマンチェスター・Cでプロキャリアをスタート。その後、チェルシーなどを経て2013年1月にリヴァプールに移籍した。同クラブ加入後はここまで公式戦通算72試合に出場し44得点を記録している。

欧州順位ランキング

アーセナル
34pt
チェルシー
34pt
リヴァプール
30pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
33pt
ライプツィヒ
33pt
ヘルタ・ベルリン
27pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
37pt
バルセロナ
31pt
セビージャ
27pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
36pt
ローマ
32pt
ミラン
32pt
欧州順位をもっと見る