2016.01.04

リーグ首位のアーセナルがオーバメヤン獲得へ…10日以内の決着か

ドルトムント
ドルトムントでプレーするオーバメヤン [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アーセナルが日本代表MF香川真司のプレーするドルトムント所属のガボン代表FWピエール・エメリク・オーバメヤンの獲得に乗り出す。4日付のイギリス紙『メトロ』が報じている。

 現在プレミアリーグ20節までを終え、首位に立つアーセナル。チャンピオンズリーグでも決勝トーナメント進出を決めており、過密日程が続くことが予想される。チームを率いるアーセン・ヴェンゲル監督はかねてから1月の移籍市場で選手の獲得に動くことを明言していたが、さらに最近、今後10日以内で2選手の獲得を目指す構えであることを明かした。

 同紙によるとアーセナルは補強リストの筆頭に、ブンデスリーガでここまで18ゴールを記録し、得点ランクトップに立つオーバメヤンの名前を挙げている模様。チリ代表FWアレクシス・サンチェスやスペイン代表MFサンティ・カソルラなど攻撃陣に負傷者を抱えていることから、戦力の充実を図るようだ。すでに同クラブはドルトムント側が要求した4200万ポンド(約73億5000万円)を用意し、1月中の獲得に向けた交渉が行われていると報じられた。

 また、中盤の補強にも着手。パリ・サンジェルマンに所属するU−21フランス代表MFアドリアン・ラビオの獲得を目指すようだ。ラビオ自身もパリ・サンジェルマンに移籍の意思を伝えており、今冬に移籍が実現する可能性が高いとみられている。

 悲願のリーグ制覇を目指すアーセナル。今後の動向に注目が集まる。

欧州順位ランキング

レスター
81pt
アーセナル
71pt
トットナム
70pt
欧州順位をもっと見る
Bミュンヘン
88pt
ドルトムント
78pt
レーバークーゼン
60pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
91pt
Rマドリード
90pt
Aマドリード
88pt
欧州順位をもっと見る
ユベントス
91pt
ナポリ
82pt
ローマ
80pt
欧州順位をもっと見る