2015.06.27

岡崎慎司、レスターへ完全移籍決定「ベストを尽くす」…契約期間は4年

岡崎慎司
レスター移籍が決まった岡崎慎司 [写真]=Leicester City FC via Getty Images

 レスター・シティは26日、マインツから日本代表FW岡崎慎司を獲得したことを発表した。契約期間は4年。

 岡崎はレスター加入に際し、「ここに来ることができてすごく幸せです。プレミアリーグでプレーすることは夢でした。ここレスター・シティでチームを助けるために、あらゆる努力をします。出来る限りのプレーをするためにベストを尽くし、サポーターのために多くのゴールを決められるようトライしたいです」とコメントを寄せている。

 現在29歳の岡崎は、2011年1月に清水エスパルスからシュトゥットガルトへ移籍して欧州での挑戦をスタートさせる。2013年夏にはトーマス・トゥヘル現ドルトムント監督の要望もあり、マインツへと移籍。同シーズンにブンデスリーガの日本人最多得点記録を更新する15得点を挙げる。2014-15シーズンもブンデスリーガ8位タイの12得点を挙げ、2シーズン連続の二桁得点を決めている。

 レスターは2014-15シーズンはプレミアリーグに11年ぶりに復帰し、14位でシーズンを終えて残留を果たす。シーズンのチーム内得点王はアルゼンチン人FWレオナルド・ウジョアで11得点。インテルにも所属していた元アルゼンチン代表MFエステバン・カンビアッソや、デンマーク代表GKカスパー・シュマイケルらが所属している。過去には、現浦和レッズのMF阿部勇樹が2010年夏から約1年半在籍していた。

 今夏、レスターはシャルケを契約満了で退団したオーストリア代表DFクリスティアン・フックス、ストークからレンタル移籍で加入していた元ドイツ代表DFロベルト・フートを獲得しており、岡崎で3人目の補強となった。

欧州順位ランキング

チェルシー
34pt
アーセナル
31pt
リヴァプール
30pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
33pt
バイエルン
30pt
ヘルタ・ベルリン
27pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
34pt
バルセロナ
28pt
セビージャ
27pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
36pt
ローマ
32pt
ミラン
32pt
欧州順位をもっと見る