2015.05.15

大型補強目論むマンU、ケイン獲得に84億円を用意か…英紙報道

ケイン
マンUが獲得を狙うケイン [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uが、トッテナムに所属するイングランド代表FWハリー・ケインの獲得に動いていることが明らかになった。14日付のイギリス紙『デイリー・メール』が報じている。

 今シーズン、彗星のごとく現れたケインは、リーグ戦32試合に出場して20ゴールをマーク。イングランド代表としても3月のユーロ予選・リトアニア代表戦でデビューを飾り、出場から79秒で初ゴールを挙げていた。

 そんなイングランドの期待を背負う新星に目をつけたのがマンチェスター・Uだった。同クラブは今夏の移籍市場で、1億5000万ポンド(約282億6000万円)もの補強資金を準備している模様で、獲得候補リストの1番上にケインの名前があるという。

 チームを率いるルイ・ファン・ハール監督は同選手の獲得を熱望しており、資金全体の3分の1近い4500万ポンド(約84億8000万円)をつぎ込むとされる。その金額からも期待の高さが伺え、移籍が実現すれば未来のエースストライカーを担う模様だ。

 果たして、“スパーズ”を愛する生え抜き選手を引き抜くことが出来るのか、移籍市場に注目が集まる。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る