2019.03.06

レアル、4失点完敗で4連覇の夢潰える…アヤックスがCLベスト8進出

アヤックス
CLベスト8進出を決めたアヤックス [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 チャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦セカンドレグが5日に行われ、レアル・マドリードアヤックスが対戦した。



 ファーストレグをアウェイのレアルが2-1で勝利し、迎えたセカンドレグ。3連覇王者のレアルはセルヒオ・ラモスが出場停止処分により欠場したものの、ルカ・モドリッチやカリム・ベンゼマらがスタメン入り。アヤックスは、ファーストレグと同じ11人が先発に名を連ね、逆転を目指す。

 最初の決定機は4分、レアルはルーカス・バスケスのクロスにラファエル・ヴァランが頭で合わせたが、ボールはクロスバーを叩いた。レアルのペースで試合が進むかと思われたが、先に決定機をものにしたのはアウェイのアヤックスだった。7分、レアルのスローインをドゥシャン・タディッチがカットすると、最後はハキム・ツィエクが左足で流し込み、先制に成功した。

 続けてアヤックスは18分、タディッチがドリブルで中央を駆け上がりスルーパスを出すと、抜け出したダヴィド・ネレスが流し込み、2試合合計で逆転に成功した。さらに21分にはネレスがカウンターから決定機を迎えたが、ループシュートは枠を外れた。一方のレアルは23分、ルーカス・バスケスがペナルティエリア内からフリーで右足を振り抜くがGKアンドレ・オナナにセーブされた。

 追いつきたいレアルだったが、立て続けにL・バスケスとヴィニシウス・ジュニオールが負傷し、前半のうちに交代を余儀なくされた。42分には途中出場のギャレス・ベイルが左サイドを突破しシュートを放ったが、ボールはポストに阻まれた。

 後半に入り、62分にタディッチが左足を振り抜きゴールネットを揺らした。起点となった場面でボールがピッチを割っていたようにも見えたが、ビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)による判定の結果、ゴールが認められアヤックスが追加点を挙げた。

 勝ち抜くためには3点が必要となったレアルは70分、セルヒオ・レギロンのパスにマルコ・アセンシオが左足で流し込み、1点を返す。しかし、直後の72分にラセ・シェーネが左サイドからのFKを直接沈め、再びアヤックスがリードを広げた。

 試合はこのままタイムアップを迎え、1-4でアヤックスが勝利。2試合合計3-5で16年ぶりのCLベスト8進出を果たした。

【スコア】
レアル・マドリード 1-4(2試合合計:3-5) アヤックス

【得点者】
0-1 7分 ハキム・ツィエク(アヤックス
0-2 18分 ダヴィド・ネレス(アヤックス
0-3 67分 ドゥシャン・タディッチ(アヤックス
1-3 70分 マルコ・アセンシオ(レアル・マドリード
1-4 72分 ラセ・シェーネ(アヤックス

【スターティングメンバー】
レアル・マドリード(4-3-3)
クルトワ;カルバハル、ナチョ、ヴァラン、レギロン;モドリッチ、カゼミーロ(87分 M・ジョレンテ)、クロース; L・バスケス(29分 ベイル)、ベンゼマ、ヴィニシウス(35分 アセンシオ)

アヤックス(4-3-3)
オナナ;マズラウィ(81分 フェルトマン)、デ・リフト、ブリント、タグリアフィコ;シェーネ(73分 デ・ウィット)、ファン・デ・ベーク、デ・ヨング;ツィエク、タディッチ、ネレス(74分 ドルペリ)

この試合の他の記事

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る