2016.03.10

イブラ、UEFA主催大会で通算50ゴール…6クラブを渡り歩き14人目の達成

イブラヒモヴィッチ
チェルシー戦で決勝ゴールを挙げたパリSGのFWイブラヒモヴィッチ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 パリ・サンジェルマンに所属するスウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチが9日、UEFA(欧州サッカー連盟)主催の大会で通算50ゴールを達成した。同連盟公式サイト『UEFA.com』が伝えた。

 パリSGは、9日に行われたチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦セカンドレグでチェルシーと対戦した。先発出場したイブラヒモヴィッチは開始16分にアドリアン・ラビオの得点をアシスト。さらに、同点とされて迎えた67分に、アンヘル・ディ・マリアからの折り返しを右足で押し込んで決勝ゴールを獲得。2試合合計4-2でベスト8進出に大きく貢献した。

 イブラヒモヴィッチは、同試合でのゴールでUEFA主催大会の通算得点数を50に伸ばした。初ゴールは、アヤックス時代の2001年9月20日に行われたUEFAカップ(現ヨーロッパリーグ)のアポロン・リマソール(キプロス)戦(2-0で勝利)。それからユヴェントス、インテル、バルセロナ、ミランでそれぞれゴールを挙げて、6クラブ目のパリSGで、通算14人目となる記録を達成した。

 なお、トップは93ゴールを挙げているレアル・マドリード所属のポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド。2位にはバルセロナ所属のアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが85得点で続いている。

※(UEFA主催大会=ヨーロピアン・チャンピオン・クラブズ・カップ/チャンピオンズリーグ、UEFAカップ/ヨーロッパリーグ、インターコンチネンタルカップ、UEFAカップウィナーズカップ、UEFAスーパーカップ、UEFAインタートトカップを含む)

■UEFA主催大会通算50ゴール達成した14名(カッコ内は大会に出場した際のクラブ)

93得点 クリスティアーノ・ロナウド(スポルティング/マンチェスター・U/レアル・マドリード)
85得点 リオネル・メッシ(バルセロナ)
77得点 ラウール・ゴンサレス(レアル・マドリード/シャルケ)
70得点 フィリッポ・インザーギ(パルマ/ユヴェントス/ミラン)
67得点 アンドリー・シェフチェンコ(ディナモ・キエフ/ミラン/チェルシー)
62得点 ゲルト・ミュラー(バイエルン)
62得点 ルート・ファン・ニステルローイ(ヘーレンフェーン/PSV/マンチェスター・U/レアル・マドリード/ハンブルガーSV)
59得点 ティエリ・アンリ(モナコ/アーセナル/バルセロナ)
59得点 ヘンリク・ラーション(フェイエノールト/セルティック/バルセロナ/マンチェスター・U/ヘルシンボリ)
56得点 エウゼビオ(ベンフィカ)
54得点 アレッサンドロ・デル・ピエロ(ユヴェントス)
50得点 アルフレッド・ディ・ステファノ(レアル・マドリード)
50得点 ディディエ・ドログバ(マルセイユ/チェルシー/ガラタサライ)
50得点 ズラタン・イブラヒモヴィッチ(アヤックス/ユヴェントス/インテル/バルセロナ/ミラン/パリSG)

欧州順位ランキング

マンチェスターC
18pt
トットナム
14pt
アーセナル
13pt
欧州順位をもっと見る
Bミュンヘン
15pt
ドルトムント
12pt
ケルン
11pt
欧州順位をもっと見る
Rマドリード
14pt
バルセロナ
13pt
Aマドリード
12pt
欧州順位をもっと見る
ユベントス
15pt
ナポリ
14pt
インテルミラノ
11pt
欧州順位をもっと見る