2016.03.09

「しっかり責任をとる」…なでしこ佐々木監督退任へ「また後押ししてください」

佐々木則夫
なでしこジャパンの佐々木則夫監督 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 リオデジャネイロ・オリンピック 女子サッカー アジア最終予選の最終節が9日に行われ、なでしこジャパン(日本女子代表)は朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)女子代表を1-0で下した。

 雨が降りしきる中、試合は0-0で前半を折り返すと、後半に入ってもスコアが動かないまま終盤へと差し掛かる。そして迎えた80分、宮間あやが左サイドから上げたクロスを岩渕真奈が頭で押し込み、なでしこが待望の先制点を奪取。このまま逃げ切り、大会を勝利で締めくくった。

 試合後、インタビューに応じた佐々木則夫監督は、「リオの切符は獲れませんでしたけど、選手たちは本当に頑張ってくれました。逆境になった時、後がなくなった時も、なでしこらしく頑張ってくれた」と、大会を振り返り、選手を称えた。

 そして、「この大会については監督の力不足だったと思う。選手たちはこの2戦頑張ってくれた。本当に選手に感謝してます」と改めて感謝を口にすると、「結果を受け止めて、反省のもとにフランスW杯、東京五輪につなげていくにあたっては、また若い選手も、逆境に打ち勝つ、精一杯頑張るこの姿を見て、新たななでしこジャパンを結成していって欲しいですね」と、今大会を将来に活かして欲しいと話した。

 最後に自身の今後について、「切符を獲れなかったのは僕のせいですから、しっかりと責任をとって、そして新たななでしこジャパンを、また後押ししてください。よろしくお願いします」

Jリーグ順位ランキング

浦和レッズ
41pt
神戸
35pt
川崎F
34pt
Jリーグ順位をもっと見る
札幌
85pt
清水
84pt
松本
84pt
Jリーグ順位をもっと見る
大分
61pt
栃木
59pt
長野
52pt
Jリーグ順位をもっと見る