2016.03.02

澤さん、韓国とドローのなでしこに厳しい言葉「結果が残せず非常に残念」

なでしこジャパン
韓国と引き分けに終わったなでしこジャパン [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 なでしこジャパン(日本女子代表)は2日、リオデジャネイロ・オリンピック 女子サッカー アジア最終予選の第2節で韓国女子代表と対戦し、1-1で引き分けた。テレビ中継のゲストとして登場した元なでしこジャパンの澤穂希さんが試合を振り返り、感想を述べた。

 前半から主導権を握ったなでしこだったが1点が遠く、試合は終盤までスコアレスの状態が続く。それでも、58分からピッチに立っていた岩渕が84分に川澄奈穂美からのクロスボールを頭で押し込み、待望の先制点をマーク。しかし、直後にミスから失点を喫すると、残り時間で勝ち越すことはできず、痛恨のドローに終わっている。

 澤さんは、「厳しい言い方になってしまうんですけど…」と前置きしたうえで、「初戦に比べたら内容は良くなってるんですけど、やっぱり結果として残せなかったのは非常に残念です」とコメント。そして「途中から連携、連動ができなくなったのが気になったので、そこを90分通してやってほしいです」と次戦に向けた修正点を挙げた。

 なでしこは4日に中国と対戦する。

Jリーグ順位ランキング

川崎F
22pt
浦和
22pt
鳥栖
18pt
Jリーグ順位をもっと見る
札幌
63pt
松本
57pt
C大阪
54pt
Jリーグ順位をもっと見る
栃木
43pt
鹿児島
37pt
大分
36pt
Jリーグ順位をもっと見る