2015.12.16

澤穂希が現役引退…W杯6回出場はギネス、2011年に世界一&FIFA最優秀選手

澤穂希
2011年にW杯を制覇し、トロフィーを掲げる澤穂希 [写真]=ullstein bild via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 INAC神戸に所属するなでしこジャパンMF澤穂希が16日、マネジメント事務所を通じて現役引退を発表した。

 現在37歳の澤は中学生時の1991年、読売サッカークラブ女子・ベレーザ(現日テレ・ベレーザ)に入団。1993年には15歳で日本女子代表として初出場して4得点を挙げる。以降、日本の女子サッカー界をけん引し、長らく貢献。1995年から6大会連続でワールドカップに出場(ギネス記録)、オリンピックもアトランタ、アテネ、北京、ロンドンと4大会に出場した。

 2011年のW杯ドイツ大会では主将として、また中心選手として日本を初の世界一に導く活躍を見せ、同大会のMVPや同年のFIFA最優秀選手賞を獲得するなどし、日本に女子サッカーブームを起こした。なでしこジャパンの一員として2011年に国民栄誉賞も受賞している。2011年W杯の優勝以外にも、2012年のロンドン五輪で銀メダル、2015年のW杯カナダ大会で準優勝に輝くなど、素晴らしい実績を残した。

 澤は17日に都内で引退会見を行う予定となっている。

Jリーグ順位ランキング

浦和
31pt
川崎F
28pt
G大阪
27pt
Jリーグ順位をもっと見る
札幌
73pt
松本
64pt
C大阪
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
栃木
47pt
大分
43pt
鹿児島
43pt
Jリーグ順位をもっと見る