FOLLOW US

J1昇格の松本、湘南からMF高橋諒を獲得「サッカーを楽しみたい」

松本へ完全移籍する湘南MF高橋諒 [写真]=Getty Images

 松本山雅FCは27日、湘南ベルマーレからMF高橋諒を完全移籍で獲得したことを発表した。

 高橋は1993年7月生まれの現在25歳。明治大学在学中の2015年に名古屋グランパスの特別指定選手に登録され、翌年に名古屋へ正式加入した。2016シーズンは明治安田生命J1リーグで12試合に出場したものの、翌シーズンは出場機会に恵まれず、7月に湘南へ期限付き移籍。今シーズン開幕前に完全移籍で湘南へ加入していた。今季の明治安田生命J1リーグでは10試合に出場し1得点を挙げている。

 完全移籍に際し、高橋は湘南の公式HPで以下のようにコメントした。

「1年半という短い期間でしたがお世話になりました。湘南ベルマーレの力になれずここを去ることを申し訳なく思います。この決断をするのに自分自身迷いました。ただその中で今季を振り返って考えた結果、新しい環境で挑戦したい気持ちが強くなりこの決断に至りました。今シーズンは満足にサッカーができないくらいコンディション的にもメンタル的にも苦しい1年を過ごしてきました。ピッチから離れることもありましたが、そういう時でも声をかけてくれたり相談に乗ってくれたチームメイトに本当に感謝していますし、最高の仲間に巡り会うことができた僕は幸せ者です」

「来季は松本山雅FCに移籍しますが、湘南ベルマーレとの試合を楽しみにしていますし、次会った時に皆さんに成長した姿を見せられるように強い覚悟、向上心を持って頑張りたいと思います。そして最後に、どんな時も熱い声援をしてくれたファン・サポーターの方々、湘南ベルマーレに携わる全ての方々に出会えたことに感謝してこれから頑張ります!ありがとうございました!また会いましょう!」

 また、加入が決まった松本の公式HPでは以下のように意気込みを語った。

「このたび、湘南ベルマーレより完全移籍で加入することになりました。松本山雅FCでプレーできる機会をいただき感謝しています。松本山雅FCがJ1に定着できるよう、そして自分自身が成長できるように向上心を持ってひとつでも多くの勝利に貢献したいと思います」

「J1の舞台は厳しい戦いになると思いますが、皆さんがワクワクするような試合、プレーをしてサッカーを楽しみたいと思います。アルウィンでのファン・サポーターの方々が創り出してくれる素晴らしい雰囲気の中でプレーすることが楽しみです!松本山雅FCに携わる全ての方々がひとつになって勝利を目指しましょう!熱い声援よろしくお願いします!」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA