2016.02.22

鹿島DFファン・ソッコが離脱…治療のため、韓国へ一時帰国

ファン・ソッコ
一時帰国することとなったファン・ソッコ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 鹿島アントラーズは22日、DFファン・ソッコが足部(右)の治療のため、同日に韓国へ一時帰国することとなったと発表した。再来日の日程は未定で、決定次第発表される。

 ファン・ソッコは1989年生まれの26歳。大邱大を経て2012年にサンフレッチェ広島へ加入し、昨年から鹿島でプレーしている。2015シーズンは明治安田生命J1リーグで24試合に出場。ヤマザキナビスコカップでは4試合に出場し、決勝では先制ゴールを決めた。

 キャリア通算でJ1で80試合出場3得点を記録。ヤマザキナビスコカップでは11試合出場1得点、天皇杯では3試合出場を記録している。韓国代表としても国際Aマッチ4試合に出場し、2014年のブラジル・ワールドカップでも1試合に途中出場した。2012年のロンドン・オリンピックにも出場している。

 鹿島は28日、明治安田生命J1リーグ・ファーストステージ第1節でガンバ大阪とアウェーで対戦する。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
72pt
マンチェスター・U
56pt
リヴァプール
54pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
59pt
レヴァークーゼン
38pt
ライプツィヒ
38pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
62pt
アトレティコ・マドリード
52pt
バレンシア
46pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
63pt
ユヴェントス
62pt
ローマ
50pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
72pt
鹿島アントラーズ
72pt
C大阪
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
61pt
栃木
60pt
沼津
59pt
Jリーグ順位をもっと見る