2015.12.28

香川がC大阪復帰の“弟分”丸岡にエール「今度は代表で同じピッチに」

香川真司 丸岡満
今年7月の親善試合・川崎戦でともにプレーした香川(左)と丸岡(右) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ドルトムントに所属する日本代表MF香川真司が28日にブログ(lineblog.me/kagawa/)を更新し、26日にセレッソ大阪移籍が発表されたMF丸岡満に激励の言葉を送っている。

「先日満のセレッソへの移籍が発表されました」と書き始めた香川は、「満との出会いは昨年僕がドイツに移籍したときですね。最初、会ったばかりなのになれなれしいな。とか、どことなく雰囲気が槙野に似てるかな? とか僕とは違う何かを持っていると思いました」と、昨夏の出会いを振り返った。

 続けて、長い時間を一緒に過ごしていた丸岡の移籍に寂しさをのぞかせながらもエールを送った。

「気づいたら、家族よりも、誰よりも一緒にいる時間が長かったです。そんな満がセレッソに移籍する事になりました。さびしい反面、彼はサッカー選手としてもっとやるべき事があると思います。簡単にポジションを確保できる程、どのチームも甘くないですし、日々の努力が必ず自分に帰ってくる。それがスポーツです」

「ただ満は必ずセレッソの力になると僕は信じてますし、戦える選手です。苦しい時にチームの雰囲気も変えてくれる。そんな選手です。彼はドイツでも苦しい思いをしながら日々がんばってきた選手ですから、何かあれば苦しい時を思いだして頑張ってほしいと思います」

 そして、古巣C大阪にとって丸岡の復帰が大きな力になると信じる香川は、いつか日本代表で“弟分”とともにプレーしたいとつづっている。

「こんな弟はいやだけど(笑)、弟がいたらこんな付き合い方していたかもしれないね。今度彼と同じピッチに立つときは、代表のピッチでプレーしたいです。2016年は彼にとって 昇格へのチャレンジ、リオ五輪とやるべき事がいっぱいあると思います。彼なら頑張れると思います。心から応援してます」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
25pt
マンチェスター・U
20pt
トッテナム
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
バイエルン
20pt
ライプツィヒ
19pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
25pt
バレンシア
21pt
レアル・マドリード
20pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
25pt
インテル
23pt
ユヴェントス
22pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
64pt
川崎F
62pt
横浜FM
55pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
80pt
福岡
68pt
長崎
68pt
Jリーグ順位をもっと見る
栃木
55pt
沼津
50pt
秋田
49pt
Jリーグ順位をもっと見る