2015.11.27

岐阜、元日本代表GK川口の契約満了を発表「まだまだ現役で」

Generated by  IJG JPEG Library
契約満了が発表されたGK川口 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 FC岐阜は27日、GK川口能活と契約満了にともない、来季の契約を更新しないことを発表した。

 契約満了に際し川口は、クラブを通じて以下のようにコメントしている。

「2年という短い間でしたが、常にサポートしてくださったファン・サポーターの皆様、本当にありがとうございました。感謝の気持ちしかありません。岐阜の皆さんは本当に温かい応援をしてくれて、つらいときでも力になってくれたし、常に一緒に戦ってくれて、長良川競技場の雰囲気は最高でした。チームに貢献することは出来なかったけれど、2年間楽しかったです。まだまだ現役で頑張りたいと思いますので、他のチームに行っても応援してほしいです。僕も陰ながら岐阜を応援します。本当にありがとうございました」

 現在40歳の川口は清水商業高から1994年に横浜マリノス(現横浜F・マリノス)に入団。Jリーグ制覇を果たした1995年には新人王を獲得。2001年途中にイングランド2部のポーツマスに加入し、2003年にはデンマークのノアシェランへ移籍した。2005年にジュビロ磐田へ加入し、Jリーグへ復帰。2014年からFC岐阜に加入していた。Jリーグ通算464試合に出場、カップ戦を含めると公式戦通算534試合出場を記録している。
 
 また、日本代表でも国際Aマッチ116試合に出場。ワールドカップのメンバーには、1998年、2002年、2006年、2010年と4大会連続で選出されている。

Jリーグ順位ランキング

鹿島アントラーズ
39pt
川崎F
38pt
浦和レッズ
33pt
Jリーグ順位をもっと見る
札幌
85pt
清水
84pt
松本
84pt
Jリーグ順位をもっと見る
大分
61pt
栃木
59pt
長野
52pt
Jリーグ順位をもっと見る