2015.11.09

Jリーグ女子マネの佐藤美希、J1・J2全40クラブのスタジアム訪問を達成「Jリーグは魅力的」

佐藤美希
J1、J2全40クラブのホームスタジアムを制覇した佐藤美希さん [写真]=J.LEAGUE PHOTOS
サッカー総合情報サイト

 2015 Jリーグ女子マネージャーの佐藤美希さんが、8日に開催された明治安田生命J2リーグ第40節ギラヴァンツ北九州vs栃木SCの行われた本城陸上競技場に来場。今季のJ1とJ2を戦う全40クラブのホームスタジアム訪問を達成した。

 今季から女子マネに就任した佐藤さんは、Jリーグを知るためのひとつの目標として、それぞれの地域を大切にする各クラブの色や特長を知り、サポーターと交流を図り、その良さや違いを体感するために各クラブのホームスタジアム訪問を掲げていた。

 40クラブ訪問を達成した佐藤さんにはこの日、北九州のマスコットであるギランからお祝いの花束を贈呈され、「まさか頂けると思っていなかったので、びっくりしました。ギランくんから頂いたのにもびっくり! 達成の実感がなかったのですが、頂いてからやっと40クラブ達成したのだと実感が増してきました」と喜びのコメント。

 全国を駆け回った佐藤さんに印象的だったシーンを挙げてもらうと、「地元愛が強く感じられたのが松本山雅です。スタジアム360度、全てのサポーターさんが一帯となっての迫力ある応援が感動しました。大宮アルディージャのNACK5スタジアムは、選手に触れるぐらいピッチが近かったので、より臨場感があってプレーの迫力もあったので、試合をいつも以上に楽しめました。(4月の)サンフレッチェ広島vsヴィッセル神戸は、雷雨がスゴく、試合が途中中断したことにはびっくりしました。サッカーの試合でも中断することがあるのだと初めて知りました」と振り返る。

 J1、J2のスタジアムを巡り「綺麗なスタジアムが多くて驚きましたが、J2のクラブのスタジアムの方が個人的には好きです。アットホーム感をより感じられ、サッカー初心者の方が行きやすい雰囲気で試合も見やすいと思います」と、自らの経験をもとに、Jリーグにまだ触れる機会の少ない人たちにもアドバイスを送ると、「Jリーグは魅力的なスポーツに感じます。女子マネージャーに就任した時には、サッカーのルール、人数、クラブがいくつあるかも分からなかったので、スタジアムで試合観戦するごとにどんどんハマっていきました。ここまで自分がハマるとは思っていなかったです」と、ここまでの活動を思い起こし、Jリーグの魅力にどっぷりと浸かっているようだ。

Jリーグ順位ランキング

浦和レッズ
41pt
神戸
35pt
川崎F
34pt
Jリーグ順位をもっと見る
札幌
85pt
清水
84pt
松本
84pt
Jリーグ順位をもっと見る
大分
61pt
栃木
59pt
長野
52pt
Jリーグ順位をもっと見る