2015.07.21

鹿島がトニーニョ・セレーゾ監督を解任…後任に石井正忠氏

トニーニョ・セレーゾ
解任が発表されたトニーニョ・セレーゾ監督 [写真]=Getty Images

 鹿島アントラーズは21日、チームを率いていたトニーニョ・セレーゾ監督を解任したことを発表した。後任にはコーチを務めていた石井正忠氏が就任する。

 鹿島にとっては1992年から1994年6月までチームを率いた宮本征勝氏以来2人目の日本人監督となる(1998年7月から1999年8月まで関塚隆氏が監督代行を務めた)。

 現在60歳のセレーゾ氏は、2000年から2005年シーズンまで鹿島を率い、就任1年目だった2000年シーズンにはJリーグ史上初の年間三冠(リーグ、ヤマザキナビスコカップ、天皇杯)を達成。翌年にはJリーグを連覇するなど、在任6シーズンで5冠をクラブにもたらした。退任から8年後の2013年には再び鹿島の監督に就任し、同年第5節のセレッソ大阪戦でJ1監督通算100勝目に到達した。

 しかし、今季はファーストステージを6勝4分け7敗の8位で終えると、セカンドステージも1勝1分1敗の現在11位と低迷していた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
57pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
46pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
69pt
大分
66pt
町田
65pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
56pt
鹿児島
45pt
沼津
44pt
Jリーグ順位をもっと見る