2015.05.14

宇佐美や武藤ら登場…明治安田生命がJリーグ誕生日に新CM放映開始

meijiyasuda
公開されたCMのワンカット

 明治安田生命保険相互会社は、2015年5月15日から、新作CM 明治安田生命Jリーグ「2015シーズン」篇の放映を開始することを発表した。同日は1993年のJリーグ開幕からちょうど22年を迎える日となっている。

 同CMは、生命保険とJリーグに共通するテーマである「誰かを応援(サポート)することの喜び」を、Jクラブ等を応援する人の気持ちや応援クラブとの一体感を通じて、表現。サッカーの応援等で耳にする楽曲「アイーダ」のアレンジ曲をBGMに、「明治安田生命Jリーグ」で活躍する選手のダイナミックなプレーシーンを映像で使用するなど、躍動感あるCMとなっている。

 CMには、柴崎岳(鹿島アントラーズ)、西川周作(浦和レッズ)、武藤嘉紀(FC東京)、齋藤学(横浜F・マリノス)、宇佐美貴史(ガンバ大阪)、塩谷司(サンフレッチェ広島)の6選手が主に登場する。

 同社は「今後も、Jリーグ・Jクラブ等とパートナーシップをよりいっそう強化していくとともに、『全員がサポーター』を合言葉に、全従業員が一丸となって、スポーツを通じた地域社会の活性化や子どもの健全育成に向けた取組みを推進していきます」としている。

Jリーグ順位ランキング

浦和レッズ
41pt
神戸
35pt
川崎F
34pt
Jリーグ順位をもっと見る
札幌
85pt
清水
84pt
松本
84pt
Jリーグ順位をもっと見る
大分
61pt
栃木
59pt
長野
52pt
Jリーグ順位をもっと見る