サッカーゲームキングジャック6月号
2015.02.23

FC東京“祭”にアイドリング!!!が登場…橘ゆりか「優勝を目指そうという想いを込めて」

idoling (2)
FC東京“祭”でライブを行ったアイドリング!!!のメンバー

 FC東京は21日と22日、六本木ヒルズアリーナにて2015シーズンのキックオフイベント『FC東京“祭(MATSURI)”presented by 東京ガスライフバル』を行った。

 2日間にわたって行われた同イベントではFC東京の選手が登場するなど、様々な催しが実施された。22日には、アイドリング!!!の外岡えりかさん、橘ゆりかさん、倉田瑠夏さん、関谷真由さん、橋本瑠果さんが登場してライブを開催。

 今回のライブは、FC東京の応援番組のレポーターを務めている橘ゆりかさんの所属する同グループの楽曲『サマーライオン』がFC東京の応援歌として使用されており、2013年と2014年の夏には東京ドロンパと限定ユニット 「アイドロング!!!」を結成して味の素スタジアムでパフォーマンスをしてきた縁で実現した。

 ライブでは『MAMORE!!!』『One Up!!!』『サマーライオン』の3曲を披露。この選曲について橘さんは、「アイドリング!!!の楽曲の中でサッカーに置き換えれそうな楽曲で『MAMORE!!!』は鉄壁なディフェンスを、『One Up!!!』は順位を上げていって優勝を目指そうという想いを込めて選曲しました。この曲は私がキンチョウスタジアムでアウェイの中、FC東京のユニフォームを着てセレッソ大阪のサポーターのブーイングとFC東京サポーターの声援をいただいた思い出の楽曲だったので。『サマーライオン』は、私たちアイドリング!!!を知らなくても『サマーライオン』は知ってると言っていただけるほど愛していただいている楽曲なので外せません(笑)」と話している。

 イベント中、橘さんが六本木ヒルズアリーナに集まったサポーターと応援歌の『サマーライオン』をやってみたいとアドリブでサポーターに投げかけると、歌声が六本木に響き渡る。その『サマーライオン』が収録される3月18日発売のアルバム『ロデオマシーン』の告知をちゃっかり行って、ライブを終えている。

 同ライブに参加した橘さん、倉田さん、関谷さんはFC東京サポーターを題材にした映画『ユルネバ』にも出演。2月26日には下北沢GARDENでのライブ、2月28日には調布での舞台挨拶も予定されている。

Jリーグ順位ランキング

川崎F
28pt
鹿島
27pt
浦和
26pt
Jリーグ順位をもっと見る
札幌
29pt
岡山
25pt
町田
25pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
20pt
相模原
18pt
琉球
18pt
Jリーグ順位をもっと見る