2014.03.23

C大阪FWフォルランJ初ゴールで公式戦2戦連発…鹿島の開幕連勝ストップ

 J1第4節が23日に行われ、鹿島アントラーズとセレッソ大阪が対戦した。

 開幕3連勝で首位の鹿島がホームにC大阪を迎えた一戦。12分にC大阪は、カウンターから南野拓実のパスを受けた柿谷曜一朗がシュートを放つが、GK曽ヶ端準の正面を突いた。18分に試合は動く。左サイドでFKを獲得したC大阪は、丸橋祐介がゴール前に送ったボールから混戦となり、最後はペナルティエリアわずかに入ったところから長谷川アーリアジャスールがシュートを決め、先制に成功する。

 38分、鹿島はセットプレーから昌子源がヘディングシュートを放つが、クロスバーを叩く。42分には山本脩斗の左クロスをニアサイドの土居聖真が頭で合わせたが、ゴール右へ外れた。前半無得点で終えた鹿島は、ハーフタイムに豊川雄太に代えてジャイール、土居に代えて本山雅志を投入する。

 69分にC大阪はペナルティエリア内で南野からディエゴ・フォルランとつなぎ、シュートは相手DFのブロックに当たり弱まったが、さらに杉本健勇がボレーシュート。これはGk曽ヶ端が好反応を見せ、防ぐ。直後のCKも杉本がヘディングで合わせたが、ここも曽ヶ端の正面だった。

 押し込むものの得点できない鹿島は75分、ダヴィに代えてカイオを投入して3枚目のカードを切る。86分、C大阪は柿谷がペナルティエリア内左から長谷川とのワンツーで深い位置に侵入。ゴール前へクロスを送ると、待ち構えていたフォルランが右足で決めて、追加点を獲得する。フォルランは18日に行われたAFCチャンピオンズリーグのブリーラム・ユナイテッド戦に続くゴールとなり、Jリーグでは初ゴールとなった。試合はそのまま終了し、2-0でC大阪が勝利した。

 29日に行われる第5節で、鹿島はアウェーで横浜F・マリノス、C大阪はホームでアルビレックス新潟と対戦する。

欧州順位ランキング

チェルシー
69pt
トッテナム
59pt
マンチェスター・C
57pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
62pt
ライプツィヒ
49pt
ドルトムント
46pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
65pt
バルセロナ
63pt
セビージャ
57pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
73pt
ローマ
65pt
ナポリ
63pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位ランキング

神戸
12pt
FC東京
9pt
鹿島アントラーズ
9pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
10pt
横浜FC
10pt
東京V
9pt
Jリーグ順位をもっと見る
長野
6pt
福島
6pt
富山
6pt
Jリーグ順位をもっと見る